2004年03月22日

木曜日にオリンピック予選を見にいったとき、大久保の応援歌(?)が
Can’t Take My Eyes Off Youで。なんか耳に残っちゃって。

高校生の頃とか、よくパーティー(語尾が上がるかんじ)に行ってた。
昼間とか夕方に六本木とか渋谷とかのクラブで。
どっかのチームが主催とか多かったのかな。パーティー潰しとかよくあったし。

Can’t Take My Eyes Off YouとかHipHop Hoorayとか
LONG TRAIN RUNNIN’とかMISIAのつつみこむように
(当時このレコードは物凄い値段で売られてた)とか絶対に最後の方の一番盛り上がる時にかかって。

そんなパーティーも最初の方はあんま人いなくて、HIPHOPとかR&Bとかかかってて。
めちゃめちゃメジャーな曲がガンガンかかってるんだけど、
別にBLACK MUSIC好きの集まりじゃないから、一部のB-BOY達がこぞって踊ってたくらい。

当時はキレイメとかいって、高校生とかでもグッチのスーツとか着るのが流行ってた。
どっちかっつーとB-BOY達は、あいつらうぜぇよなぁとか言われてたように思う。
だんだん盛り上がってくるとみんなお祭りみたいに「ハイハイ」って騒ぎ出して。
チャイナドレスとか着てる女の子多かったよね。

まぁあれは結局は政治家のパーティーと同じで、チーマー達の資金源だったわけだ。
そのままケツ持ちの893のとこいってたのかね。
地元帰るとパー券、パー券っつって何かと大変だった。
パー券でバックレてどっか行っちゃった奴もいたし。
ってか厚木のチームのパーティー行った時はすごかった。
横浜のヘブンってクラブ(今はマトリクスって言うんだよね)で、
もうすんげぇ乱闘になっちゃって。。

高校3年の頃とかは大学のギャル男君サークルのパーティーとか行くようになって。
チケット安く売ってくれる女の子がいて。
パイロンとかも先輩に連れられて何回か行った。
まぁ自分は小心者なんでナンパするわけでもなく、
泥酔してスカートめくりして遊んだりしてたわけだ。笑

でもだんだん馬鹿らしくなってきたっていうかHIPHOP好きになっちゃって。
ミドルスクールのクラシックがかかるイベント行って騒ぐのが大好きだった。

最近またちょっと趣向が変わってきて。もっと落ち着いたかんじの。
そんなパーティーないかなぁ。週末で。竹芝のクラブのチャラリーマンパーティーみたいのじゃなくて。

そろそろ大人の遊び場を開拓したいなぁと。キャバクラとかオッパブとかじゃなくてさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする