香港とマカオにいってきました。

香港大学に留学中の@s_takacがボチボチ日本に帰ってくるので、その前に行かねば、と。
ってことで、シドニーの時みたいに遊びに行ってきました。
今回は以前一緒にアドテクなプロジェクトやってた@yuji0316と。

 
 
■ 飛行機と泊まるとこ
 
楽チンなホテルもセットになった安いツアーで行きたかったのですが、
安くてイイのがなかったので、航空券と@s_takacレコメンドのバックパッカー的なところにしました。
 
キャセイパシフィックとかイロイロみてみたけど、直行便で一番安いのはANAでした。
ってことで↓こんな感じ。
[お金] 54,520円
[行き] 4月30日(火) NH909 東京(成田)-香港 10:00発 13:45着
[帰り] 5月3日(金) NH910 香港-東京(成田) 15:00発 20:15着
 
4月30日と5月2日を香港に泊まることにして、
yesinn causeway bayっていうところで一泊269香港ドル。
1香港ドルが13円くらいだったので3500円くらいな感じ。
 
5月1日はマカオに泊まることにして、
@s_takacがイイ感じに割引券とか使ってくれて、Royal Hotel Macauというところを一泊5000円くらいで。
 
 
■ 4月30日
 
6時前に起きてブラブラ歩いて新宿駅に出発。
以前↓こんな感じでえきねっとの会員登録しておいたので今回もソレで。
チケットレスでスマホでスクリーンショット撮っておけばOK的な。


 
チェックインは何もしなくてもANAからURL付きのメールが送られてきて、
そのURLにスマホでアクセスするとバーコードと便名とかシート名とかが記載されてるページが出てきて、
それをスクリーンショットで保存しておくだけ。プリンタ持ってないのでこういうのホント便利です。
今回はリュック1つできたので、特に荷物預けたりもなくて、サクっとセキュリティチェックも済ませて、
もうちょっとゆっくり来れば良かったかな的な感じで。
 
空港の中で、現地でお世話になる友達にSPAと白い恋人を買って。
なんか食っとくかなってことで↓コレ。1000円高い…。さすが空港。

 
飛行機の中の映画は毎回結構楽しみにしてるのだけど、今回は短めなフライトなので
行き帰り1つずつ。行きはLAギャングストーリーを観ました。


ありそうなストーリーですが、こういうの観て、古き良きアメリカみたいの思い出しちゃう
アメリカ人のオッサンとか多いんだろうなーとか。みんなタバコ吸いまくったり。
 
にしてもRyan Goslingカッケーなー、と。(んま、彼、1個下なんだけど…w)
以前どっかに行った時の飛行機の中でみたThe Officeのマイケルをライアンがヤリチンに仕立て上げる
↓のCrazy Stupid Loveも相当面白かったのだけど、

両方の映画にRyan GoslingとEmma Stoneって感じの売れっ子が出てた感じなんすねぇ。
 
ご飯は和風を選んで↓こんな感じ。
穴子丼だけで良くて麺いらないんだけど、残すの嫌いなので全部食いました。

 
あとは小林克也さんのベストヒットUSAとか観たりして。
↓のCareless Whisperとかジョージ・マイケルが高校生の頃に作った曲とかって解説に、
マジかよなんて思ったりしつつ、EWFの裏話からのセプテンバーとか、ナイスチョイスの連続。

 
が、思えば自分も歳をとったもので、以前Foogeesっていうグループがいましてね、なんてくだり。
僕くらいの年齢になると、みんなLauryn Hill好きなわけで。
ファッションとかも。ああいうメイクとか服装な女性を見かけたりすると、今でもオッと思ったりw
で、さすがの小林さん、以前ブロック・パーティーって映画があって〜、なんていう解説が入って、
キリング・ミー・ソフトリーかけてくる辺りはガーサスでございます。

自分もこのドキュメンタリーを2006年12月に観てブログ書いてて⇒http://shinodogg.com/?p=1032
その時のKilling Me Softlyにシビレたわけなんですが。鳥肌モノだったな〜、と。
その後も、マイケル・ジャクソンのBlack or Whiteとかかかったりして。
ホームアローンの子役が〜とか、ギタリストはGN’RのSlashが〜とか、ツボを得た解説でございました。
 
んで、香港ついてから、空港でお金チョロっと下ろしてSIMカードをゲトりたいな、と。
 
お金は↓の販売機で。5000円で371香港ドル。1香港ドル買うのに13.5円くらい。
日本の銀行とかだと15円近かったりするのでアレですが、安くねーなー、と。

 
んで、SIMカードはというと↓の店では288ドルのしか無いよ、と。
ソレはちと高くねーすかと。。間にマカオ行っちゃうので、その間使えないわけですし。。

 
ということで、諦めてAirPort Expressで香港の中心地に向かいます。
チケットは100香港ドルで15分おきくらいに出てる電車で25分くらいで着きます。便利。

香港駅からセントラル駅っていうターミナル駅へは地下で繋がったルートで歩けて、
途中に↓こんなお店があったりしますが、

 
そこからIsland Lineというので宿のあるCauseway Bayに向かいます。

 
香港の地下鉄は↓こんな感じでシンプル。(ってか東京がヤバ過ぎんだろうな…)

 
そういえばエスカレーターは右側が立つ人レーンでした。

 
日本の脱毛技術ねぇ、とか。

 
で、目的地の駅ついたらスゲー雨。。
yesinnはCauseway Bay駅のB出口から直ぐのNCBという銀行の上にあります。

 
本当は@yuji0316が先に着いてるはずだったのですが、彼はシンガポールの空港で寝過ごして
飛行機に乗れず、夕方に到着するということで(笑)、
yesinnでチェックイン済ませて荷物をロッカーに置いて、
(チェックイン時にお金を支払う感じ。カードで払えるけどロッカー用のデポジットとして100ドルの現金が必要)
Wifi繋いでFBのメッセンジャーで連絡取りつつ、@s_takacと合流して、麺をシバきにいくことにしました。
 
Wing Kee Noodleというところで。
イカと牛スジトッピングで。スゲーうまかったす。辛いのをちょっと入れたらスゲー辛くなったけど、
雨で濡れてちょっと寒かったのでちょうど良かったです。

 
近くにあるCITIバンクでeセービングスの口座から2000香港ドルを26620円でおろしてから、
Causeway Bay界隈をウロチョロしにいきました。
渋谷とか原宿みたいな感じのところで、若者で溢れかえってました。
 
Times Squareとか。

 
スゲーところに岡本コンドームの広告が出てたりして。
#神奈川県出身の自分としてはサガミオリジナルにも頑張っていただきたいです。

 
コンビニでビール買って宿に戻って飲みつつ@yuji0316を待って、合流後、
船乗って(2.5ドルとかそんな感じだったかな、と。)、対岸の九龍にいきました。

 
アベニュー・オブ・スターズっていう海沿いの散歩道では、
ジャッキー・チェンの手形とか人が群がってました。

 
僕もブルース・リーばりに一枚キメてみましたw

 
ペニンシュラにvisvimがオープンしたってニュースをみかけたので、行ってみたのですが、見当たりませんでした。。

 
そっからウロウロして有名な重慶マンションとか。僕はこういうカオスな雰囲気が大好きです。

 
こういう中国っぽい雰囲気もたまらんのぅ、と。

 
晩飯は男人街の屋台的なところで。

 
チャーハンとか炒めものとかガッツリ食って飲んで、1人120香港ドルとか。

 
そっからインターナショナル・コマース・センターというビルの最上階にある
リッツカールトンのOzone Sky Barというバーに行きました。
ガッツリゴージャスで1人チャージ含めて1杯飲んで150ドルくらい。
さっきの晩飯より高いじゃんかよって話は置いておいて、

 
外のテラス席でてみたら、景色キレーなのかと思いきや、曇ってて何も見えねぇっていうw

 
そんなこんなで外界に降りまして、

 
香港島に戻ってから、LKFというギロッポン的なところにやってきました。

 
オレンジな人たちはサッカーのオランダ代表的な何かだったのかな〜?

 
思いっきり終電終わってたみたいなので、タクって帰りました。
#タクシーはバンコクと同じくらい英語が通じたり通じなかったりするみたいです。

 
 
■ 5月1日
 
10時くらいにyesinnをチェックアウトして、地下鉄で
マカオ行きのフェリーがある上環という駅に向かいます。

 
TurboJetという船で一時間ちょっとでマカオまで。150ドルくらいだったかな。
オフィシャルなチケット売り場の隣の怪しげなところで10ドルくらい安めでw

 
パスポートも必要で入出国の手続きはちょっと面倒臭かったりしましたが、
シートは飛行機くらいの感じで揺れも心地よく寝れるくらいでした。

 
マカオ着いたら自動販売機でSIMカード売ってましたが、
どれ買ってイイかよく分からなかったのでやめときました。

 
フェリー乗り場からはホテル行きのシャトルバスが沢山出ていて、
とりあえずGrand Lisboaに行ってみることにしました。金ピカ。

 
隣にも、なんかちょっと悪そうなカジノがあったりとか。噂では回遊魚と呼ばれる人たちがいるとかいないとか。

 
街をブラブラしながら、腹減ったねってことで、Macau Squareっていう
あんまり人がいなさそうなとこのフードコートでチキンライス。
冬瓜スープも美味でございました。

 
マカオの有名な観光地はどこもスゴイ人でした。

 
マカオバーガーの本店とか。

 
カレー&魚団子的なヤツ。かなり賑わってました。

 
心臓破りな坂を登って大砲台まで。

 
大砲からみたGrand Lisboa。

 
日本人の自分からみると古くて汚い感じの街並みなんだけど、
現地の人からすりゃ普通なんだろうな〜こういうの。

 
博物館もいってみました。East meats Westな感じがなかなかよかったです。
ポルトガル領だったマカオは太平洋戦争に巻き込まれなかったらしく、それっぽい資料はなく。

 
爆竹業っていう職業があったんですねぇ。

 
このハンガーはちょっと使いたくないけど…w

 
そっから地図を片手にブラブラ歩いて宿泊先のホテルに。

 
チェックインしてから隣のセブン-イレブンで酒とツマミを調達してちょい飲み。

 
ちょっくら昼寝しつつ↓のDinoとJulioのマカオ案内をテレビで見てから繰り出しました。

 
タクシーで別の島にあるベネチアンホテルへ。
(Las Vegasでベネチアン泊まったのですが全く同じような感じ)

 
川が流れてたり。

 
晩飯はマカオバーガーとビールっていうジャンクな感じで。

 
高級ホテルの中でもフードコートはリーズナブルでございました。

 
チョロっとカジノかましてから、場所変えましょってことで
シャトルバス乗ってGalaxy Macauへ。
っていうか、ベネチアンはシャトルバスのターミナルみたいになってて、
ここを拠点にどこにでも行ける的な感じでした。

 
僕はポーカーとかスロットマシンとかルールがあんまりよく分からないので、
ルーレットと大小(サイコロ3つ投げて〜ってゲーム)くらいしか楽しめないのですが、
300香港ドル勝ちました。ギャンブルで勝ったのコレがはじめて。。
それにしても中国の人たちの賭け方がハンパないというか、
シドニーより、ベガスより、シンガポールより、モロ中国感の強いマカオでは、
彼らは活き活きとガツガツかけてるような印象をウケました。
 
グランドリスボアに戻ってきて、その辺をウロウロしてから、
コンビニでお酒買ってホテル帰ってチョロっと飲んでから寝ました。
(自分が寝てる間に@yuji0316はホテルのカジノでガッツリ勝ったらしい…)

 
 
■ 5月2日
 
10時頃チェックアウトしてブラブラ歩いて松山公園とギア砲台へ。

 
ロープウェイは2ドルくらいだけど、短かったw

 
高台からの眺め。

 
砲台の奥は防空壕になってて、資料がイロイロ展示されていました。

 
ちょいちょい観光客もみかけました。

 
教会とかあったりして。

 
ドラゴン的な。

 
公園から坂下ってきたら、滞在してたRoyalホテルのそばに戻ってきたw
前の日に見かけたちょいちょい混んでる店に入って昼飯。
そう言えば、昨日もこんなの食ったっけね、と。。w

 
Royal HotelのシャトルバスでSandsというホテルまで行って、
そこからフィッシャーマンズワーフへ。

 
Sandsは金ピカな感じでした。

 
完全に夜仕様な観光地っぽくて、何もやってないっていう。。

 
んで、ワイン博物館に行って、ポルトガルワインの歴史に触れつつ、

 
15ドルで3杯試飲出来るってのはなかなかナイス。
マスカットの貴腐酒とローズワインと赤ワイン。

 
そんなこんなでウォーターショー見に行くべぃってことで
Sands⇒ベネチアン⇒City of Dreamsって感じでシャトルバス移動後、
無事チケット買えました。

 
一番安い席で580ドルってことでちょいちょいイイ値段するのですが、
コレは観てよかったです。チケット売り切れたりするらしいのでラッキーでした。

 
っていうか、上映中に写真撮ってイイってのも中国っぽい感じ。
みんな一眼レフでバシャバシャ撮ってました。

 
こういうバイクのスタントとかもイイカメラだとまた違うのでしょうね。。

 
このショーの詳しい事は↓この辺で。
https://www.cityofdreamsmacau.com/entertainment/the-house-of-dancing-water

 
そんなこんなでマカオを満喫後、フェリーで香港に戻ります。
チケットはまたオフィシャルなチケット売り場の隣で10ドルくらい安く。
夜は185ドルらしいですが、175ドルで。

 
7時20分くらいに7時45分のチケットを買ったのですが、
7時30分のフェリーに乗れるからTrust Meと言われたのですが、
結局乗れず45分のに乗りました。笑

 
晩飯はワンチャイにある@s_takac行きつけの点心屋さんに行きました。うまかった!

 
yesinnに戻ってチェックインして荷物置いてから、

 
上海在住で香港に旅行にきてた@s_takacの友達と合流して
10ドルだったジャックコークでイイ感じに飲んだくれてから宿に戻りました。
#ってか夜中2時とかでもバスは動いてるので、街中はそこそこ人がいて、
#全然おっかない感じがしないのは、香港イイなーって思わせる1つの事だったり。

 
 
■ 5月3日
 
最終日の朝飯は、@s_takacレコメンドのチャーシューライス。

 
甘いタレがうまかった〜。そしてボリューム満点。25ドルくらい。

 
そっからブラブラ歩いて、コンベンションセンターを抜けて、

 
香港がイギリスから返還された時に中国から送られたモニュメント。

 
ここからの景色もよくて、夜とかナイスっぽいですね〜

 
んで、@yuji0316とあの右側の高いビル行ってみよーぜ、と。

 
きてみたら、ガチの金融系のビルで、観光っぽくなく。。

 
下から見上げたり、

 
アップルストアみたりしただけっていう、、

 
そんなこんなで自分はAirPort Express乗って空港へ。

 
チェックインは例のごとくGmailにANAから送られてきたURLをスマホで開いて
スクリーンショット撮るだけで完了。ベルトも外さず靴も脱がずでセキュリティ通過。
ってことで、お土産など買いつつ、

 
RayBanの偏光サングラス欲しいなーとか思いつつ、飯食ったりして、

 
外は土砂降りな感じな中、飛行機乗り込みました。

 
帰りの飛行機はレ・ミゼラブル観ました。スゲーよかった。感動した。泣ける話でございます。

レ・ミゼラブル [DVD]
レ・ミゼラブル [DVD]

posted with amazlet at 13.05.04
ジェネオン・ユニバーサル (2013-06-21)
売り上げランキング: 12

 
ご飯は帰りも和食を選択。

 
ってか青森大学の男子新体操部の特集をしてた金スマも観たのだけど、
マジ半端ないですね。志半ばでこの世を去った大坪政幸さんの意志を受け継いだ
後輩たちの活躍。シルク・ド・ソレイユのメンバーになった人も居るんだそうです。

 
って感じで、ガッツリ感動して成田に着いたら、とても寒くて驚いたのですが、
鳥インフル気付けてね的な一枚ペラをもらいつつ、リムジンバスで帰りました。

 
日本帰ってきたら、まずはメンラーだろって感じで、十二社 大勝軒にいったら既にCloseしてたので、

 
道楽でチャーシューメンに煮玉子トッピングして帰りましたよ、と。

 
 

今回の旅もとても楽しかった。@s_takacありがとうございました!近いうち渋谷で!
 
個人的には観光地まわったり、ショー観たりってのも、もちろんナイスな体験なわけですが、
気の合う仲間とくっだらねー話してる時が一番楽しかったりして。
たまたま同じ会社の同じ部署にいたってアレですが、ツルめる仲間ってのはアツいものです。
 
お金はぜーんぶ含めて10万ちょいくらいってことで。
んま、どっかのCMみたいにプライスレスって感じかな、と。
 
次は高校の部活の友達が住んでる上海と、
新卒で入った会社の同期が住んでるシリコンバレーだな〜。
 

D09 地球の歩き方 香港 2012~2013
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 68,363

 

るるぶ香港・マカオ'13 (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング (2012-06-26)
売り上げランキング: 35,395

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする