モテ・バイブル – 藤田サトシ


モテ・バイブルを読みました。

禁煙セラピーでタバコを止めた人は多いんじゃないかと思いますが、
同じようなテンションで、このモテ・バイブルをダマされたと思って、
何度も読み返せば、きっとモテるようになるんじゃないかと思います。

そして、モテるようになった後も、たまに読み返すことによって、
また変わった人生になるんじゃないかとも思います。

が、読み進めていくうちに、自分が”本当に”モテたいと思っているか
常に問われ続けているような気がしました。

そして、別に、俺、そんなモテたいわけじゃないのかも・・・
なんて思ってしまいました。

俺は俺のしたいことをしたいです。
俺の着たい服着るし。
俺の聴きたい音楽聴くし。
俺のやりたい仕事するし。

モテるためには、投資が必要だから。
その点についても、詳しくこの本には記載されています。
俺は俺の欲しいものにお金を使いたいですがw

そして、重箱の隅をつつくような追い方をするよりも、間口を広げてっていうアプローチ。
一言一句のマニュアルではなく、ポイントポイントで、なるほど、と思ってしまう。

非常にロジカルで、そこら辺のビジネス書よりも、
よっぽど、、みたいにさえ思えてしまいます。

最後の方は良いこと書いてあるしね。
ただヤリチンになることが目的ではないんだから、と。

自分の意思を、きちんと相手に伝えなければいけない。
当たり前だけど。

でも、その伝え方が重要なのであって。
変に卑屈になることもないし、後ろからポンって背中を押してもらえるような、
そんな記述が満載でございます。

あーだこーだ言う前に、読んでしまったらいいと思います。
かなりのボリュームですけど・・・w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] モテ・バイブル – 藤田サトシ | shinodogg.comを読んだ時にも思いましたが、 自分はそこまでして、ヤリチンになりたいわけでもないので、 実行動に移そうとはなかなか思えないのですが、 […]