Algoliaに転職して1ヶ月経ちました

2019年3月末に約5年半在籍したAmazon Web Services Japanを退職して、4月からAlgoliaというホステッド型の検索エンジンサービスを提供している会社で働いています。

Algoliaはフランス人のNicolas DessaigneとJulien Lemoineが2012年に起業し、2014年冬期のY-Combinatorのバッチに採択されたStartup企業で、現在はグローバルで400人近いメンバーが働いています。(https://www.algolia.com/about/←のページの下の方で従業員の検索をすることができたりします)

最初のオンボーディングとランプアップの一環で、1ヶ月パリに滞在していましたが、先日、日本に帰国してゴールデンウィークを満喫しているところです。

あんな話やこんな話は後ほど書かせていただくとして、いくつかシェアさせてください 🙂

  • 日本ではじめての”Algolia Community Party”を京都で開催します!
    • パリでSolutions Engineeringチームを技術面で引っ張っているMichael Sokol(通称Mika)があんなデモやこんなデモを披露する予定です。適宜、私の方で通訳しながら進めていきます
    • Algoliaがこれから日本でSaaSビジネスを展開していくにあたり、Mackerelというサービスを急拡大させてきた、はてなの栗栖さん(@chris4403)からメッセージという形でご登壇いただけることになりました!(コレばっかりは技術者だけでなくSaaSビジネスをされている方、必見かもしれません)
  • Developer Support Engineer – Japan
    • 日本で1人目のサポートエンジニアを募集しています!
    • ガチでグローバルな組織の一員として働けますし、開発チームと非常に近い関係でコミュニケーションを取ることができます
    • 目まぐるしく色々なことが進行しているダイナミックな環境の中で楽しんで働ける人にピッタリな職場だと思います

連休明けからWeWorkを拠点にしながら活動していきたいと思いますので、どこかで見かけたら、お声がけいただけたら嬉しいです 🙂

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする