2005年03月22日

引き続き保険の話。

昨日調査した結果入ろうと思ったアメリカンホームダイレクトだけれど、
車の保険のCMで有名だけれど、
そもそもアメリカンホームダイレクトとはなんぞや?って。
外資系?信頼できる会社ですか?っていう。

アメリカンホーム保険会社って・・・

1.AIGグループの会社です。
  AIGってのはアメリカンインターナショナルグループってやつで。
  世界をまたにかけてビジネスしてる保険とか金融業の大手とでもいうんでしょうか。
  いつ日本からいなくなっちゃうかわかりませんね。GATEWAYみたいに。。
  知らぬ間に帰ってきたりしなかったり。。

2.アメリカンホーム保険会社はAIGグループの損保部門の位置づけになります。
  また、アメリカンホームダイレクトっていうのは商品名で、
  正式な会社名はアメリカンホーム保険会社って名前です。
  他にAIGグループの損保部門として、AIU保険会社があります。
  海外旅行にいくときに入る保険とかで目にするあれです。

3.AIGグループの生命保険部門はアリコジャパン、AIGスター生命、
  AIGエジソン生命なんていう会社が所属しています。
  なんだよアリコも同じグループかよ、競合他社じゃねぇのかよ、っていう。
  AIGエジソン生命はもともとGEエジソン生命っていう会社でした。
  そのGEエジソン生命はといえば、もともとは東邦生命がGEに買われて、
  その後セゾン生命と合併して、なんていう会社です。
  もの凄い統廃合。アメリカンホーム保険なんてなくなっちゃうかもですよね。w
  まぁそれはどこの保険会社も同じか。。
  先日友達が結婚式をした渋谷のクロスタワーは元々東邦生命ビルって名前でした。
  尾崎豊ファンの人にとって東邦生命ビルって聖地みたいなものだと思うから、
  ビルの名前が変わってちょっと物悲しいかもしれませんが、
  そんな背景があったんですね。。

4.話が反れましたがAIGグループは他に投資とか運用をする会社を持っています。

そんな感じです。
生涯これでいく!っていう保険会社としてはどうかなって思いますが。
でもじゃぁ他はどこならいいのよ、ってあんま言えないですよね。。

んで、アメリカンホームダイレクトに電話をしてみました。
解約は簡単にできるんですか?って。
解約するときは書類を送るのでそれに必要事項を記入していただくだけです、と。

ちなみにアメリカンホームダイレクトはペーパーレスでネットオンリーで加入できます。
好きなようにカスタマイズできるところがDELLの通販みたいで気に入りました。

んで最終的に思うのが、保険は掛け捨てが一番じゃないですか?
何年間健康でいられたらボーナスが、、なんていうのいらなくないですか?
保険の目的は保障をカネで買うっていうことで。
貯金(将来に備えてお金を溜める)≠保険(保障を金で買う)だと思います。
貯金したいんだったら安い保険に入って、その分自分の力でコツコツやれよって。

しかし、今回はじめて生命保険に触れましたが、
なんか軽く考えてたけど、扱ってる内容は非常にデリケートなことで。
考えれば考えるほど落ちてくし。
もしそんなところにつけこんで金儲けしてる営業の人がいるとしたら
なんかそれってどうかなって。
本当にその人の身になって仕事をして欲しいなぁと思います。
まぁビジネスなんで割り切りは必要だと思うけど。

できれば保険会社の試算システムとか作りたくないかなぁって、、、。
いや、試算だけじゃなく、会員管理も金の計算も多種多様すぎて大変だと思います。
クレジットカードよりしんどいことは間違いないだろうなって思います。。
統廃合も当たり前のようにありそうだし。

で、毎月これからクレジットカードで保険料を支払っていくわけですが。
お金の実体ってのはどこにあるんだよ?って・・・。
インターネットとかクレジットカードとかすごい便利だと思うけど、
最終的な勝ち組は、窓口でちゃんと並んで現金と紙ベースの契約書で手続きする
“俺は現金主義だからよぉ”って人なんじゃないかなぁって。
実際人と会って話して自分で字書いてハンコ押してって。
重みが違うと思うんすよ。実際。

いろいろ考えさせられました。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする