恐慌前夜


恐慌前夜を読みました。

自分も、この1年、メチャメチャ損してるので、なんとなく本屋で手にとった本。
これまた、だいぶ極端な本でした。

なるほどって思う部分や、そこまで言ってくれると気持ちいっていうところもあったりしますが、
それって、本当にそうなのか?っていうところがあったり、
汚い言葉で人を罵倒したりするのは、読んでいて、あまりいい気はしませんでした。
あとがきの、霊能者になるとかってのもちょっと・・・

ただ、この著者に関することが、ネット上のいろんなページで語られていますが、
それを鵜呑みにするのとかもどうかと思うし、一度読んでみてもいいかもしれません。
完全言い切り型でサクサク話が進んでいくので、1~2時間で軽く読めました。

にしても、戻ってくれないすかね。。。
# とかいって、損切りできない自分みたいなタイプが損するんでしょうね・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする