なんかキャラ変わってきた

この2ヶ月弱突っ走り続けてきて、
プロジェクトも終盤戦に差し掛かってきた。

今の会社の仕組みとかやり方とか手探り状態で、
強引になんでもかんでも自分で舵取りしてきたから、
最近ちょくちょくまずい事態が発生したりする。

そういうときって、自分がエンジニアだからどうのとか
関係なくて、いるリソースに仕事を割り振って、
なんとかクリティカルパスを死守すべく、
がむしゃらに奔走する。

そんなことを2~3回繰り返してたら、
なんだか知らないが、いろんなことが、
自分に集まってくるようになる。

俺って何屋だっけ?って話。

よくわからんXXリーダーとかいう肩書きがついたり。

忙しさの波に流されてるだけじゃなく、
自分の振る舞いをもうちょっと考えなきゃいかん。

が、きっと明日も走り回って、
短時間であらゆることを意思決定するんだ。

でも。明日こそプログラミングしよう。

設計書が動いてるんじゃない。
対外調整が動いてるんじゃない。
ソースコードの1ステップ1ステップが動いてる。

ソースコードにコミットしなかったら、
俺は何のためにIT業界にいるんだっていう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする