2007年06月22日

日本ではオークションっていったら、”ヤフオク”だと思いますが、
アメリカだと、Yahoo!が6月16日にネットオークションを終了へなんていうことになっています。

そういえば、こないだ観たJUST FOR KICKSでも、
インターネットオークションのことを”eBay”って言っていた。(日本語の字幕は”オークション”)
エアフォース〓の新しいモデルが出たときに〜って。

野菜のような神がDeNAに降臨した日
↑こんなのとか読んでると、まだまだインターネットは
ドラスティックな動きがありそうな気がします。

SIって最高の仕事ですよ
SIなんてつまらん仕事ですよ
↑会社の同期がこの人のブログを取り上げていて、
SIer としてどう働くかなんていうエントリを書いていた。

日本のシステム構築における成功率って30パーセントとかってよく言われてる。
現場感覚だと3割”も”成功してるようには思えなかったりするけれども。

俺がいる会社は大手SIer。顧客も一般的に知られている大企業ばかりだ。
構築するシステムは大規模で、難易度の高いものが多い。

でも、中小企業向けのシステム構築ってどうなんだろうなって。
日本にあるほとんどの企業は中小企業であるはずで。

モロに費用対効果が現れるようなシステム構築ができるんじゃないか?
なんて思ってみたりとかして。

実は、将来は中小企業向けシステム構築会社なんて
立ち上げたらどうかな〜なんて思っていたりもする。

その会社の経理とか総務とかやってる人を1人システム構築にアサインしてもらって、
その人を育てながら、カットオーバー後に引継ぎをする、なんていうビジネスモデル。

ホスティングはさすがにどっかに間借りするにしても、
ボッタクリのベンダーにアウトソースするんじゃなくて、
自分達でやりくりしてみては?なんていう。

武田ソフト←山形でこんなことをやっている人がいて、
ほほぉ〜って思った。

俺はSIerからネット企業に転職するわけだけど。
・自分達でサービス考えて
・自分達でサービス作って
・自分達で改善しながら育てていこう
↑こういうところにすごい惹かれた。
自分が作ったものに愛着持てるんじゃないかって。

結局、俺がやりたいことは、システムっていう無機質なものと向き合う割には、
人間味のある働き方をしたいっていうことなんだなぁと。

別にヒルズ族みたいな暮らしがしたいから、
ネット企業に転職するわけではないです。

10年後、俺、何してっかな〜。

海老名帰って起業。ん〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする