Lucene版Kuromojiのコードを読む会の前にやっておいたこと

久しぶりにJavaのソースコードを読むぞ!ということで、準備しておこうおこうと思ってたら当日の夕方になってた時の顔をしている今日この頃です。笑

ということで、手短に、、、

1. IntelliJ IDEAのダウンロードとインストール

JetBrainsさんのページからCommunity版のダウンロード。そう言えばMBAに通ってた頃は学生メールアドレスがあったので、Ultimate使って研究用のコード書いてたことあったの思い出したけど、今は昔。。。
Download_IntelliJ_IDEA__The_Java_IDE_for_Professional_Developers_by_JetBrains//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

よっこらしょっと。
Screenshot 2019-10-03 at 17.02.29//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

2. Apache Antのダウンロードとインストール

Antのダウンロードページから、tar.gzを。(ってか1.10にすべきだった感ある…)
Apache_Ant_-_Binary_Distributions//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

で、.bash_profileで👇のようにPATHに追加してからsource .bash_profile

export ANT_HOME=/Users/eiji.shinohara/apache-ant-1.9.14
export PATH=$PATH:$ANT_HOME/bin

適当なディレクトリでant -vが出来るようになったらOK

3. GitHubからlucene-solrをダウンロード

lucene-solrのリポジトリからクローンしてきて、

git clone https://github.com/apache/lucene-solr.git

先程入れたantを使ってivy-bootstrapとideaというタスクを叩きます。

cd lucene-solr
ant ivy-bootstrap
Buildfile: /Users/eiji.shinohara/lucene-solr/build.xml

-ivy-bootstrap1:
    [mkdir] Created dir: /Users/eiji.shinohara/.ant/lib
     [echo] installing ivy 2.4.0 to /Users/eiji.shinohara/.ant/lib
      [get] Getting: https://repo1.maven.org/maven2/org/apache/ivy/ivy/2.4.0/ivy-2.4.0.jar
      [get] To: /Users/eiji.shinohara/.ant/lib/ivy-2.4.0.jar

-ivy-bootstrap2:

-ivy-checksum:

-ivy-remove-old-versions:

ivy-bootstrap:

BUILD SUCCESSFUL
Total time: 2 seconds

続いてIntelliJ用のタスク。何やらエライコッチャなレベルで色々やっているっぽいのですが(HadoopとかZookeeperとか見えた気がするからSolrCloud用の何かとかも持ってきたりしてるのかな…)

ant idea

ってか、このbuild.xmlが何をやっているか見てみようと思ったら、コイツ全体で700行近くある大物なので、一旦ビルドが成功していることだけ確認して見なかったことにします。笑

$ cat build.xml | wc -l
     696

4. IntelliJでソースコードを見てみる

lucene-solrディレクトリをプロジェクトにインポートする感じで。若干何の為にantでビルドしたんだって話もありそうですが、一応ソースコードを読みながらインポートされてるクラスに飛んだり出来るようになったりはしましたよ、と… 😛
Screenshot 2019-10-03 at 17.52.56//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

それでは、そろそろ勉強会に向かいます!

amzn_assoc_ad_type =”responsive_search_widget”; amzn_assoc_tracking_id =”diary045-22″; amzn_assoc_marketplace =”amazon”; amzn_assoc_region =”JP”; amzn_assoc_placement =””; amzn_assoc_search_type = “search_widget”;amzn_assoc_width =”auto”; amzn_assoc_height =”auto”; amzn_assoc_default_search_category =””; amzn_assoc_default_search_key =”検索エンジン”;amzn_assoc_theme =”light”; amzn_assoc_bg_color =”FFFFFF”; //z-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?ServiceVersion=20070822&Operation=GetScript&ID=OneJS&WS=1&Marketplace=JP