(Podcast) The Top – Nathan Latka

久々にシビレルPodcastを発見して聴きまくってる。@NathanLatkaというHeyoという↓のようにFacebookとかソーシャル上で簡単にリードジェネレーション的なマーケティングキャンペーンができるサービスのFounderがやってるPodcastの The Top

仕事のヒントが欲しくて、CircleCIのFounderとLaunchDarklyのCEOがやってる To be Continuous というPodcastを聴こうと思って検索してて、たまたま、聞くべきPodcast top 10みたいなサイトでThe Topを見かけて聴いてみたら、Nathanのマシンガントークがクソカッケェな、と。なんか自分もPの音をもっとガッツリ破裂させようかと思うくらい。The Social Networkを観て、Sean Parker役のJustin Timberlakeみたいに、いつかペラッペラしゃべれるようになりたいと思った憧れと同じような感覚。

でもってチョロっと調べていくと、19歳の時に大学の寮の一室ではじめたHeyoを、26歳になった彼が売却した様子を、赤裸々にシェアしてたりして。もちろんPodcastのエピソードにもなってる。
Sold My Company Yesterday And Recorded It For You. $5m in Sales. $2.5m VC Raised.
Screen Shot 2017-08-11 at 1.17.39//embedr.flickr.com/assets/client-code.js

The TopのPodcastの内容としては、SaaSなビジネスをやっているStartupの経営者に”ユーザー数は?”とか、”先月の売上は?”とか、バンバン質問しまくるんだけど、例えば↓とかガッツリぶつかり合っちゃって、なんというかもう…w
731: Should You Call People Customers If They Aren’t Paying You?
年上だとか、人がまだ話してんのにとか、そういうのバッサバッサ切ってテンポ良く進んでいくから聴いてて全然飽きないというか。そして毎回出てくる質問で毎日何時間寝てる?っていうのに対して、Startupの経営者の人たちも結構ちゃんと寝てるのねっていうのが分かって安心してみたり。

インタビューされる側の音声があんまり良くなくて聞き取りにくい回とかもあるんだけど、なんというか↓この人がTweetしてる感じが言い得て妙。

//platform.twitter.com/widgets.js

俺もこういうところに出てバチバチやれるようになりてーなー、と。長い道のりになりそうだけど。仕事的には日本のStartup CTOたちにアーキテクチャ構成のインタビューしまくるPodcastとかやってみたいな〜(*´ω`*)

逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ 578)

Amazon配送商品なら逆説のスタートアップ思考 (中公新書ラクレ 578)が通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。馬田 隆明作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

//cdn.embedly.com/widgets/platform.js

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中