Rails Pub Nite @ Toronto

現在トロントのグループ会社に出張しているのですが、
こっちの会社のHumanResourceの人と、うちのマネージャーが仲良くて、その人たちで
先週Librettoっていう地元でも有名な激旨ピザ屋でパーティーを開催してくれたのですが、
その際に、トロントのイカしたDeveloper達と知り合うのにどうしたらいいの?って
聞いたら、月曜日にRails Pub NiteっていうMeetupがあるから一緒にいこーぜーって事になって。
 
定時後に会社を出発して、とりあえずメシ食っていこーぜって事で、
Cadillac Loungeっていう名前的にもモロな↓こんな店w

 
ガッツリバーガー食って、ギネスを一杯引っ掛けてから。

 
この時点で小一時間くらいずっと英語しゃべりっぱなしで、ちょいちょいエンジンかかってきたかな的な。
で、Meetupの場所は↓のRHINOというお店。外観のたたずまい的に、単なる飲み屋ですw

 
中入ってみると、20人かそれ以上くらいのソレっぽいヤツらの集まりで。
HRの人が紹介してくれたりしたのもあって、東京から来たのか!的な感じで歓迎ムード。
右側の写真の彼は日本大好きで、築地の話とか、次行く時はルーラルなエリアにも行く!とか、
お互いのカナダと日本の情報交換が出来ました。

 
せっかくだからって事で、いっろんなDeveloperと話しましたが、
みんな結構最新版のRails使ってるし、RspecとかCucumberとか普通なんだなって。
 
また、俺は1988年からこの業界でエンジニアやってるなんていうオッサンも居たりして、
メインフレームから、Cから、C++から、Javaから、、、なんでも知ってる的な。
俺もそんな風に年取りたいなぁ的な。
自分がやりたいと思っても、まぁ向き不向きみたいなモンもあるよねー
なんていうアドバイスというか、何と言うか。
 
他にも、いろんな会社の評判とか、カナダ発の会社がシリコンバレーの企業に
対して思ってる事とか、興味深い話しが沢山聞けました。
最終的には50人とかなエンジニアが集まって、ほとんど男性な異様な雰囲気でしたw
 
にしても、こういうイベント事で、謎なチャイニーズキャラクターなTシャツ着て、
Matzは俺の会社のフェローなんだぜ、なんていうのは破壊力あるんだなぁと。
 
東京のクックパッドで開催されたRailsのほとんどガイジンなMeetupに出てきたよ
なんていう人もいて、東京帰ったら参加したいなぁなんて思ったり。
 
んま、技術的なバックボーンがあると、イロイロ話もしやすいし、
英語勉強して良かったなぁって思ったりする時だったりもしますが、
技術的にも、語学力的にも、まだまだ精進が必要だなと思う今日この頃です。
 
 

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 第4版
Sam Ruby Dave Thomas David Heinemeier Hansson
オーム社
売り上げランキング: 14135

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中