UbuntuでCodeIgniter(PHPのフレームワーク)を動かす

UbuntuでApacheをパッケージ管理システムでそのまま突っ込むと、
/var/wwwがDocumentRootになるので、、
======
cd /var/www
wget http://codeigniter.com/download.php
======
ってやると、download.phpが落ちてきます。
 
download.phpはzipファイルなので解凍してあげます。
======
unzip download.php
Archive: download.php
 creating: CodeIgniter_1.7.2/
 inflating: CodeIgniter_1.7.2/index.php
 inflating: CodeIgniter_1.7.2/license.txt
======
 
毎回 CodeIgniter_1.7.2 とかって打ち込むのも面倒なのでシンボリックリンクを貼ります。
======
ln -s CodeIgniter_1.7.2 ci
======
 
でもって http://localhost/ci/index.php にアクセスすると、いい感じ。
 
ファイルの構成みると、、どっかで見たことあるようなアレじゃね?っていう。
======
$ cd /var/www/ci/system/application
$ ls
config controllers errors helpers hooks index.html language libraries models views
======
 
次は自動テストだなぁ~。
 

CodeIgniter徹底入門
CodeIgniter徹底入門

posted with amazlet at 10.09.17
河合 勝彦 鈴木 憲治 安藤 建一
翔泳社
売り上げランキング: 178788
おすすめ度の平均: 4.5

5 CodeIgniterの素晴らしさが伝わってくる
5 値段の価値はありました。
5 PHPフレームワークのバイブル書
3 オフラインのリファレンスとしては必要十分
5 質・量ともに充分

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中