世襲議員のからくり

世襲議員のからくり (文春新書)
上杉 隆
文藝春秋
売り上げランキング: 41556
おすすめ度の平均: 4.0

5 ど真ん中の本
5 英仏にも世襲議員だらけだと言うアホがいますが、
1 詐話師=上杉隆の世襲批判のからくり
5 世襲で結構ではないか
4 「世襲」問題の火付け役

世襲議員のからくり (文春新書)を読みました。

上杉隆さんの本は、つい先日、ジャーナリズム崩壊を読んだばかりで、
雰囲気が暗いというか、あんまり好きな感じではないのですが、
本質を突いてる気がするので、もう一冊読んでみました。

政治資金ってのは、税金かからずに、相続できるんですねぇ。
どんだけ世襲が有利なのかとか、それによる弊害がどういうところに
出てきているのかってのが、これまた、言うよねーって感じで、
ズバズバ書き下ろされている感じです。

自分は、ガキの頃から、生徒会とか、そういうのに立候補したこともないし、
今も政治家とか全然目指してないわけなんですが、
I金持ちのボンボンが目の上のタンコブで、
鼻息荒い熱いやつらが、上がってこれない状況になっちゃってるんだとしたら、
それ、すげぇ終わってんなぁと。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中