情報セキュリティスペシャリスト試験

情報セキュリティスペシャリスト試験を受けてきました@成城大学

結局今回もほっとんど勉強せずに、当日になってしまいました。

名前変わりましたが、同じような試験体系のテストを去年も受けています↓
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験(SV) | shinodogg.com

試験は↓こんな感じでした。
====================
午前Ⅰ(40分)・・・選択式の一般的な基本情報技術者試験みたいなやつ
午前Ⅱ(40分)・・・選択式のセキュリティ系のやつ
午後Ⅰ(90分)・・・自分は仕事でやってるWebアプリ開発のやつをえらびました
午後Ⅱ(120分)・・・なんていうのかねぇ。。
====================

午前Ⅰと午前Ⅱの間に30分も時間が空くのが良く分かりません。
そのくせ、午前Ⅱと午後Ⅰの間の昼休みが短いッス。
20分前に着席とかいって、回答用紙改修してから30分ちょいしかねぇでやんの。

Kiriy’sってパン屋さんの上の、
カフェっていうか、バーガー屋さんに入ったものの、
結構お客さんはいってて、一個一個丁寧に作ってる感じで、
全然間に合わなさそうだったのでキャンセルして出てきました。。
結構安い割りに、ボリュームあって、うまそうした。。

午前Ⅰは最初の数問よくわかんなかったけど大体出来て。

午前Ⅱも大体出来た感じだと思います。

午後Ⅰは普段仕事でもやってるし、よゆーって感じでしたが、
# パッチあてるのに、一台ずつサービスアウトさせて、
# OSリブートしたら、起動できずに、ディスクが逝っちゃったりして、
# このまま夜迎えたらやばいんでね?みたいなのとかよくある話で。。
いかんせん、設問のシステムが悲惨すぐるw

午後Ⅱは前職でカード会社のシステム構築とかやってたのもあって、
クレジットカードのPCI DSSとかのヤツにしてみたのですが、
ISMSとか、こういう事務的なのは技術屋の俺にはかんけーねーぜ的に
暮らしてる部分もあってか、なくてか、なんだかチンプンカンプンでした。。。

なんだか今年もダメそうでございます。。。
情報処理試験、かれこれ何連敗してんだろう・・・。
でも、業務に比較的近い部分が多々あると思うし、
網羅的によくできた試験だと思います。

あとは、たまには、こうやって、シャーペンと消しゴム使って
クッタクタにならないとね・・・

教室でこんな落書きを発見しました↓Don’t Believe The Hype。

パブリックエナミー好きか、それとも、なんか嫌なことでもあったんすかね。

にしても、教室の机の横のフックは便利だよなぁと、
こういう資格試験を受ける度におもってしまいます。


Don’t Believe The Hype | Public Enemy

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中