ユナイテッドアローズ 心に響くサービス

ユナイテッドアローズ 心に響くサービスを読みました。

現場(販売員)主義ってところが。取締役販売員とかいてもいいじゃんとか。
自分がエンジニアやってて、一生プログラマとか。取締役プログラマとか。
そんな感じで立ち読みしてたら、そのまま買ってしまった本。

自分は、たぶん、ここ2~3年は、買う服の半分くらいはUNITED ARROWSで
買っています。

新宿南口から甲州街道沿いに帰宅するので、
メチャメチャ便利なところにあるので。
# 家のいろんなとこに、茶色い紙袋が活用されています・・・

本の中では、”なんて素晴らしい理念&経営なんだろう”なんて思いますが、
そこはやっぱり、若年のオサレさん達が働くところで、且つ、
急拡大をしているところだから、(本の中でも述べられているけど)
ちょっと、どうかね、君。みたいな人がいるのも確かです。

先週も、皮のジャケットのボタンの縫いつけがホツれてしまったので、
お店に持っていったら、約1週間かかりました。
仕方がないことですが、大企業的な感じなのかなって印象を受けたり。

ただ、地に足をつけながら、これからも頑張って欲しいなって
応援したくなってしまうような。この本を読んで、そんな印象を受けました。

金儲けとかより大事なことってあるよな、とか、
やっぱり俺も、人に感動与える仕事がしたい、、とか。
最近本読んでると、そんなことばっかり、考えてしまいます。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中