僕が憧れていたアメリカとは…

10代の多感な頃にHM/HR、グランジ、メロコア、HipHop、House、、とかっていう音楽を聴きかじってたのがキッカケで、アメリカに対して強い憧れを持つようになって、社会人になってからもITエンジニアとして、常にアメリカの動向をチェックしてきたし、いつかはアメリカで暮らしたい、なんて思ってきました。
# Snoop Doggに憧れてインターネット上でのハンドル名も shinodogg なんていうのにしてしまったくらい。笑

Best Of Snoop Dogg-sno
Best Of Snoop Dogg-sno

posted with amazlet at 16.11.10
Snoop Dogg
Virgi (2005-09-30)
売り上げランキング: 114,104

そして、念願かなって2011年に長期出張で約3ヶ月間サンフランシスコに住んでたけど、ITエンジニアとして暮らすにはあらゆることが最高に感じられる場所で、日本人だからって差別されることも無かったし、イイ思い出しかなかったりします。
↓は2013年にSan Franciscoに旅行にいった時のブログだけど、数年後に絶対こっちに移住してやる、と当時は思っていました。
San Franciscoにいってきました | shinodogg.com – https://shinodogg.com/?p=5705

そんなこんなで、今回の大統領選挙うけて、、ということなのですが、個人的にビックリしたことがあって。
– ガキの頃に家族でいったハワイ
– 友達の実家があってよく遊びにいってたグアム
– はじめて海外出張にいったニューヨーク
– 以前住んでたサンフランシスコ(カリフォルニア)
– 旅行や会社のイベントでいったラスベガス(ネバダ)
– たまに出張で行く本社のあるシアトル(ワシントン)
– 2年前のLucene/Solr Revolutionで行ったワシントンDC
– 先日Lucene/Solr Revolutionで行ったボストン(マサチューセッツ)
↓全部”青”(民主党)じゃんか!と。
Screen Shot 2016-11-10 at 15.15.43

HipHop好きがこうじて音楽だけじゃなくてギャングの抗争に関するWebサイトとか一時期よく見てたし、家で英語勉強ついでにCNNとか良く見てるし、アメリカに住んでる友達のTwitterやFacebookのフィードとか見てたりしてて、なんとなくアメリカ通ぶってたけど、実は僕が知らない”アメリカ”ってものがあったんだなー、と。

さすがに↓こんなノリなオッサンが大統領になるって思わないもんね…。

これから日本人の僕がアメリカで暮らしたり働いたりすることは難しくなるかもしれないし、そもそもアメリカに対する憧れもまたちょっと違うものになる可能性もあるし、地元の海老名やたまに遊びにいく六本木の雰囲気も変わったりするかもしれないですし、どうなるにしろ、先日のBrexitに続き、民主主義っていうのはこういう側面もあるのだな、と。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする