Vancouver Trip in 2016 Day1

毎年1週間会社からお休みをいただいて、学校に通って英語を勉強していますが、今年はカナダのバンクーバーにきてみました。
授業は月曜からですが、土曜日(6/26)に成田から他より安かったエアカナダで出発。現地時間は26日の朝9時半に着くので一日観光できます。そう言えば、いつもSIMカードどうするか?って海外に行くときは画策するのですが、今回はグローバルWIFIでモバイルルーターを借りる事にしました。


以前、エアカナダでトロントに出張に行った時は、ハーゲンダッツ出たり、夜中にカップラーメン出たりした記憶があるのですが、
今回は、夕食も朝食もとてもシンプルで、まぁ、コレでイイよねっていう。
 
バンクーバーの空港は以前ラスベガスに行った時にトランジットで使ったことがあったので、馴染みのあるところでしたが、一歩外に出てみるととても涼しくて(ついたタイミングがちょうど曇ってた)快適な感じ。空港からダウンタウンまでは電車で30分弱。何も下調べしてこなかったので、ラップトップ広げて何するかなって調べてたら、ちょうどVancouverのAWSユーザーグループのイベント(Fast and Simple BI with Amazon QuickSight)があって、それに申し込んだりしてたら直ぐに着いてしまって、何の予定も立ちませんでした。笑
DSC_0274
 
ホテルはYWCAというところをBooking.comで予約しました。YMCAの女性版って感じだと思うけど、普通に泊まってる人はそれなりの年齢の男性が多い印象です。
隣の部屋とトイレとシャワーが共用ということもあって、バンクーバーのダウンタウンの中にあるホテルとしては安いと思いますが、
それでも1泊約100カナダドルということで、急に円高になったのはありますが、7日間で6万円くらいするわけです。
日本だったら東横インとか泊まったら無料で朝食付いてきたりしますよね、、
んま、10時半くらいだったけど、部屋空いてるのでチェックインしてイイよって言われて荷物置かせてもらいました。
DSC_0276
 
チョロっと部屋でググッてから出発。取り敢えずダウンタウンを歩きまわってみることにしました。
基本的に道路は自転車フレンドリーになっててイイなぁ、と。
2016-06-26 04.51.48
 
チャイナタウン。ここからチョロっと行くとガイドブックとかでアノ辺には近づくな的なエリアになっていて、ちょっと様子見てみましたが、ホームレスな人や、それっぽいの売ってそうな人や、んま、事前に入手した情報通りなので、女性とかはあんまり近づかない方が良さそうですね。。
2016-06-26 04.56.57
 
観光地としても有名なガスタウン。
2016-06-26 05.04.24
 
街全体がとてもイイ感じなのですが、個人的にはそんなに立ち寄りたいお店が多かったわけでもなく、、
2016-06-26 05.06.10
 
そのままブラっとカナダプレイスの方まできてみました。
2016-06-26 05.22.17
 
コンベンションセンターではハーフマラソン(supported by アシックス)のレジストレーションがやってました。
2016-06-26 05.30.07
 
となりのイベント会場ではアパレル関連の企業があるまるJob Fairがやってて、”中入ってみてイイ?”って聞いたら、”もちろん!Good Luck!”って言われたのでブラブラしてみましたが、普通にNikeとかForever21のショップスタッフとかマネージャーとかを募集していて、ちょっと自分には厳しそうでした。。
2016-06-26 05.37.23
 
そして、カナダと行ったらTim Hortons!トロントではよく行きましたが、バンクーバーもスタバより沢山あってとてもポピュラーですし、馴染みのあるフィリピンの人の英語で個人的に注文しやすいです。
2016-06-26 06.06.53
 
そのまま海沿いをブラブラ、と。
2016-06-26 06.35.04
 
水上飛行機上があって、観光ツアーみたいのもありそうでした。
2016-06-26 06.40.22
 
たまに羽田空港に飛行機みにいくのですが、ココはずーっと離着陸を見て何時間も過ごせそうな気がします。笑
2016-06-26 06.42.15
 
休日のバンクーバーってこんな感じねーっていう一枚。
2016-06-26 06.47.53
 
俺も、もし将来まとまったお金をゲットしたりしたら、船欲しいなぁ。
2016-06-26 06.52.30
 
スタンレーパークのロストラグーンって池。
2016-06-26 07.29.28
 
ダウンタウンからちょこっと歩けばすぐこんなところにこれるってナイスだわ〜。
2016-06-26 07.26.55
 
公園を南下して、イングリッシュベイビーチまで。
2016-06-26 07.45.02
 
ライフガードの人がいて、海水浴してる人もいました。
2016-06-26 07.49.17
 
よく見たらアレ滑り台になってるのですね。
2016-06-26 07.46.00
 
こういう風に石を積み上げたの、いろんなところで見かけます。先住民の文化の紹介って感じですかねぇ。
2016-06-26 07.52.37
 
そのまま海沿いを歩いて行くと、こんなところにも先住民的なトーテムポールが。笑
2016-06-26 08.17.30
 
お高いのでしょうね、、
2016-06-26 08.23.24
 
こんなとこに住めたらナイスだな、、
2016-06-26 08.31.51
 
ホテルのそばのBCプレイスっていうスタジアム。
2016-06-26 08.58.58
 
ホテル戻ってTwitterみてたら↓こんなつぶやきを見つけて。Soil&”PIMP”Sessionsの人だ、と。


 
ググったら、夜にライブやるんじゃん!→ http://www.coastaljazz.ca/soil_pimp_sessions_2016 、と。
Screen Shot 2016-06-26 at 23.06.44
 
チケット買おうと思ったら売ってなくて、”Some tickets may be available for sale at the door.”って事でホテルを出発。Google Mapsで調べたらフェリーを使うのが早いってことで。BCプレイスの裏側のフェリー乗り場は工事中で道が塞がってて警備員さんにココ通れないよって言われたのでYaletownまで。
DSC_0287
 
小型のボートにキャプテンと俺だけ。
2016-06-26 12.18.12
 
Granville Islandで。カードの支払いできました。手前のボートが乗ったヤツ。
2016-06-26 12.32.14
 
小走りで会場きたら、、客の入りをみて追加で人入れるか決めるから待っててね、と。30分前時点で15人くらい並んでて、開始10分前に5人呼ばれて、演奏はじまってダメだったかな?って思ったらあと5人!コレが最後ね!って言われてギリギリ入れました。自分の後ろに並んでた夫婦は旦那さんがチケット買ったのに持ってくるの忘れちゃったんだよねーって残念そうな顔してましたが、、


 
ライブはガッツリ前の方で大はしゃぎさせていただきました!社長の煽りは言葉を超えて年齢バラッバラのバンクーバーのJazz好きなオーディエンスを思いっきり掴んでました。
2016-06-26 14.35.11
 
そしてDeath Jazz感。
2016-06-26 14.31.08
 
いやー、楽しかった。円高のこのご時世に35カナダドルでコレ見れたのはラッキーだったなー。
帰りはフェリーも終わっちゃってたので、ブラブラ歩いて帰ることにしました。
2016-06-26 15.17.29
 
23時くらいだったけど普通に女性が1人で歩いてたり、犬の散歩してたり、ジョギングしてる人もいたし、東京と変わらないくらい治安良いのですかね〜
2016-06-26 15.40.21
 
夜は涼しいし、景色もよくて散歩に最適 🙂
2016-06-26 15.40.37
 
そんなこんなで、ホテルに戻ってきて、Google MapsのTimelineみたら初日からちょっと飛ばし過ぎたかな、と ^^;
Screen Shot 2016-06-26 at 23.28.24
 

バンクーバーに暮らす日本人からニッポンに暮らす日本人へ
滝沢 修
トラベルヴォイス新聞社
売り上げランキング: 894,410

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする