[Day2] IVS CTO Night & Day powered by AWS in Miyazaki #CTONight

IVS CTO Night & Day in Miyazaki 2日目のレポートです。Day1の様子はコチラ

 
 
Day2. AWS Morning Session
 
■ AWS Solutions Architectによるラウンドテーブル
 
早朝から任意参加でAWSに関するセッションを行いました。
 
・8:30 – 9:00
西谷 モバイル開発を支えるAWS Mobile Services
今井 ビッグデータキーワード超整理 -YARN,Hive,Tez,Presto,Impala,Spark-
松尾 いまさら聞けないEC2
大谷 Amazon RDS for Aurora Deep Dive
清水 Amazon Kinesis 入門
篠原 Amazon CloudSearch Deep Dive

・9:15 – 9:45
西谷 AWS Lambda概要
今井 Amazon Machine Learning入門
松尾 EC2チューニングTips
大谷 ECS Deep Dive
清水 2-Tier Architecture Deep Dive
篠原 利用者が実施するAWS上でのセキュリティ対策

 
CTOの皆さんたちには、Amazon Machine Learning, Amazon RDS for Aurora, セキュリティ対策といったセッションが人気でした!
 
 
Day2. オープニングのご挨拶

■ Infinity Venture Partners 小林 雅
 
オープニングのご挨拶はIVS主催の小林さんから!

 
■ アマゾンデータサービスジャパン 畑 浩史
 
AWS Startup担当事業開発マネージャーの畑からCTO Nightとは?といったところを改めて。

 
 
Day2. Keynote
 
■ 『WE ARE CTOs. SO, WHAT COMES NEXT?』 グリー 藤本 真樹
 
前回のCTO Night & Dayのアンケートで、ダントツに”あの人の話が聞きたい!”という人が多かった
藤本さんからキーノートのスピーチをいただきました。

 
途中、会場内のCTOの皆さんを藤本さん自ら質問して回るというインタラクティブでユーモラスなところもありつつ、

 
後半は日本のCTOが置かれている状況を、世界を相手に戦ってきた藤本さんならではの視点でお話いただき、
Twitterの #CTONight ハッシュタグでCTOの皆さんから多くのツイートがありました。

 
 
Day2. Session
 
■ 『CTO のための Security 戦略』 ウェブペイ 曾川 景介
 
決済サービスを運営する企業のCTOということで、ウェブペイ曾川さんからは、ユーザーのデータを守るための
実践的な内容と心構えについてお話いただきました。

 
特に、 /security ページで、しっかりセキュリティへの取り組みを公開することが大事というところは、
皆さんに響いたところなのではないかと思います。


 
こちらのセッションがきっかけになって、アンカンファレンスでセキュリティに関するディスカッションが
議題として採用されました。
 
 
■ 『Bay Area Startup Report』 アマゾンデータサービスジャパン 篠原 英治
 
私の方からは、先日出張で一週間働いてきたSan FranciscoのAWS Pop-up Loftの様子や、
その期間にベイエリアのStartupのCTO/エンジニアからいただいた質問やその回答の内容を紹介させていただきました。
PairyやCookpadの事例で海外のCTOをうならせる事が出来たというエピソードなど、
どこかで披露したい!と思っていたのでとても良い機会でした。

 
AWSのソリューションアーキテクトとして、少しでも皆さまのお役に立てればと思っておりますので、
引き続きよろしくお願いします!

 
 
■ 『エンジニアからCTOへ』 MonotaRO 安井 卓
 
FCバルセロナファンの安井さんは、壇上でユニフォームを着てのご登壇となりました。
slashdotやsourceforgeの開発というバックグラウンドを持つ安井さんが、
エンジニアから上場企業のCTOになった軌跡を熱いメッセージと共に語ってくださいました!

 
発表資料は↓こちらです。

 
 
■ 『会社としてのリファレンスコードを描く』 ユーザベース 竹内 秀行
 
CTO事件簿的なスリリングな出来事のご紹介も踏まえつつ、例えばアスペクト指向プログラミングといった
技術者としての竹内さんのこだわりといった部分もお話いただきました。

 
発表資料は↓こちらです。

 
 
■ コーヒーブレイク
 
↓のTweetが発端となり、


 
一時、ブレイク会場はマカロン奪い合い状態になりました。笑

 
 
Day2. アンカンファレンス
 
■ テーマ決め
 
今回は事前にFacebookグループでアンカファレンスのお題を投票しておいていただいた事で、
投票数の多かったテーマを1テーブル約10人でディスカッションしていただきました。

 

 
■ ディスカッション
 
今回も本当に濃いディスカッションだらけで、内容は公開出来ませんが、
日頃なかなか相談出来ないようなことを、CTO同士でぶつけあっていただきました。

 

 

 
■ 発表
 
発表時間を設けて、テーブル毎にどういうディスカッションをしたのか共有いただきました。

 

 
 
Day2. Party
 
■ 乾杯
 
乾杯のご発声は藤本さんにお願いしました。
元G社で働いていたCTOの皆さんが正座でお話を聞く、という一幕も。笑

 
というか、正座のまま乾杯。笑

 
■ 歓談
 
たくさんの方に料理美味しい!!というコメントをいただきました。

 
パーティーの最後に集合写真を撮らせていただきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] [Day2] IVS CTO Night & Day powered by AWS in Miyazaki #CTONight […]

  2. […] [Day2] IVS CTO Night & Day powered by AWS in Miyazaki #CTONight […]