Infinity Ventures Summit 2013 Fall Kyotoにスタッフとして参加しました

前回の春のInfinity Ventures Summitに続いて今回もスタッフとして参加させていただきました。

 
 
■ IVS前日準備作業
 
イベントは12月3日(火)と12月4日(水)ですが、スタッフは前日入りして準備作業を行います。
作業は午後1時からはじまりますが、IVSのスタッフは皆さん非常に意識が高く、
普通に集合の20〜30分前には作業がはじまるので、早め早めの行動をします。
ということで、早めの新幹線で京都へ。

 
社内で朝食。こういうのも新幹線に乗る楽しみの1つだったりします。

 
マニュアルを読んでいるうちにあっという間に京都。
コンビニでUSBに入れておいたマニュアルのPDFをB5で2段組で両面印刷後、#ってかタブレット必要だなと。。
地下鉄で蹴上へ。

 
会場はウェスティン都ホテル京都。ロビーには豪華なクリスマスツリー。

 
30分以上前に会場入りしましたが、備品の棚卸しからはじまり、スタッフパーカーが配られ、IVSにきたなーという雰囲気。


 
会場B担当として、会場で使用するデバイスの設定、無線LANのネットワークを作ったり、
ソファやテーブルの配置/入れ替えの確認、どのタイミングでどの映像/スライド/音響といった盛り沢山な作業を
普段からスタートアップでバリバリ働いているスタッフ仲間と進めていきます。

 
こういった作業をしている間にも、日本のスタートアップ界隈の裏話というか、いろんなお話が出来るのが非常に楽しかったりもします。
自分の立ち位置的にも、前回は事業会社のエンジニアだったのが、今はクラウドコンピューティングサービスを
スタートアップ企業やインターネットサービス企業に導入する際のお手伝いや、アーキテクチャデザインを行ったりするなど、
よりIVSに近づいているというか、スタッフをやっていてよかったと思えるところだったりします。
 
会場設営作業が終わり、夕食まで時間があったので、スタッフ仲間と南禅寺にいってきました。
紅葉を楽しむには少し暗くなってしまいましたが、京都な雰囲気を感じることができました。

 
夜はスタッフで夕食会。権太呂というお店で鍋&うどん。
新鮮な食材。エビとか活きてて投入するのに一苦労だったり。とにかく美味しかった!

グラスもナイスですね。蕎麦焼酎を烏龍茶割りにしてみたり。

 
次の日、朝早いので早めにホテルに戻り、仕事のメールを何本かしてから就寝。
今回泊まったホテルはチェックイン四条烏丸
烏丸御池まで徒歩5分くらいで、部屋は狭いものの、新しく清潔感があり、浴場もあり(浴場の直ぐそばの部屋だったせいか若干うるさかったですが、、)
朝食もついて、紅葉のこの時期の京都で7000円台で泊まれるというのは、なかなか良いのではないかと思います。
 
 
■ IVS1日目
 
ホテルで朝ごはんを食べてから、IVS会場のウェスティン都ホテル京都に向かいます。

 
スポンサーのIBM様によるサプライズ”恋するフォーチュンクッキー”上映のリハーサルなどを行ってからウェルカムランチ。

 
Zendeskのセッションは少ししか出れなかったですが、Zendeskの皆さんとはIVSを通じて沢山お話する機会があって、
今度Office Warming的におじゃまさせていただけると 🙂


 
以下2つ、お話が聞けたセッション。
 
– スマホ・アドネットワークの今後
 
このセッションはアドテクエンジニアだった自分にとっては非常に興味深いものでした。
スピーカーは今をときめく(?)そうそうたるメンバー。
SearchMan: 柴田 尚樹、PlayHaven: Charles Yim、Chartboost: Pepe Agell
モデレーターはインフィニティ・ベンチャーズの田中さん。
 
正直、英語が聞き取れないところが多く、悶々とした部分もあったのですが、この話は聞けてよかった。
自分がアドテクやってた頃はPCブラウザとガラケーが主だったので、時代は変わったよな、と。。
 
– ゲーム産業の今後
 
カプコン、サガサミー、GREE、DeNAといった4社によるゲームのお話。
デバイスとかプラットフォームとか超えた”ゲーム”っていう括りで盛り上げていきましょうっていう。
GREEやDeNAは業績的なアレもありますが、依然として目を話せない存在だな、と。
僕の仕事的にも、彼らゲーム会社が扱うデータ量とか、使っているカッティングエッヂな技術とか、凄いもんな、と。


 
そして、B会場にて”レセプションパーティー&チャリティオークション”。
ガッツリとリハーサル通りに進行させて豪華な食事に舌鼓を打ちつつ、

このKAGUAビール本当に美味かった!

 
夜は早めに宿に戻り、次の日のLaunchPadに備えて早めに就寝。
 
 
■ IVS2日目
 
朝6時半に会場入りして朝食。

 
7時からLaunchPadの準備とリハーサルで大忙し。ピリピリした雰囲気がたまんない。
続々と集まってくる審査員とオーディエンスにスタッフとしても緊張感が高まります。

 
僕は舞台の袖で、LaunchPad登壇者のマシンからの映像と音の入力チェック、6分間の時間計測用ストップウォッチといった担当で、
登壇者の皆さまを一番近いところでサポートさせていただきました。気迫や緊張感が伝わってきて、なんとも言えない経験。

 
Capyの岡田さん、本当におめでとうございました!!僕の勤務先からもガッツリと!

 
サクっとランチをいただきつつ、

ランチ会場からの景色を楽しんでから、B会場を担当しつつ、いくつかセッションに参加。

以下、お話を聞いたセッション。
 
– ファイナンス、IPO時ストーリー、その後のIRの実際
証券会社のアナリストが、インターネット企業の財務担当者にガッツリ切り込む、ここでしか聞けないようなセッション。
スピーカー ⇒ コロプラ:長谷部潤、GMO:安田昌史、スタートトゥデイ:柳澤孝旨
モデレータ ⇒ バークレイズ:米島慶一、UBS:武田純人

↓とか、ホッホーって感じでした。


 
– 米国急成長のEコマースビジネス最戦前
非常にアメリカンな感じのセッションでした。日本ともアジアともヨーロッパとも、やっぱりアメリカって雰囲気違うな、と。
Trunk Club:Brian、Boxed.com:Chieh、Greycroft Partners:Dana
という、自分もチェック出来てなかったEC企業のお話。
 
トランククラブとか日本で事業をはじめたら流行ったりするのでしょうか…。
会場担当としても、すっごいフランクに接してもらえて、ナイスでした。
 
– 急成長するビッグデータ・ビジネス
中国のECおよび広告に関するセッション。
スピーカーは Goyoo:Jerry、Xibao:Alex のお二人と、
モデレーターは 楽天:北川、SearchMan(元楽天):柴田 のお二人っていう。
とにかく中国の規模感ハンパなくて。モデレーターのお二人も驚いてた感じで。
セッション中に技術的な質問をしてみたところ、taobaoクラウドの事とか、興味深いお話をしていただけました。
セッションに参加してた人数も少なかったのでアットホームな雰囲気も良かったです。

 
– Girl Rising
途上国の女の子の現実と希望を描いたドキュメンタリー映画。
こういった社会的貢献的なところまでリーチしているのがIVSの凄いところだなと思います。
関谷英里子さんによるライブな通訳とかハンパない。
 
 
そして、クロージングパーティー。THE SODOHというゴージャスなところ。

 
景色もヤバイ。

 
食べ物も飲み物も美味しかったし、何より沢山、いろーんな人と、いろーんなお話をさせていただきました。楽しかった!

 
 
■ 朝RUN&京都観光
 
前日のクロージングパーティーで前職でカナダに住んでた頃に非常にお世話になった方にお声がけいただいて、
朝7時にウェスティンに集合して、東山、鴨川を通って、京都御所をグルっと走って周りました。

 
走りながら楽しいお話がたくさん出来て、景色や空気も最高で、参加できてラッキーでした。

 
にしても、こんなんだったら気持よくて毎日走っちゃうよな。。。

 
ホテルに戻って朝食をとってから、

 
ブラっと歩いて二条城にいきました。偶然、一緒にIVSでスタッフをした前職が一緒の金澤さん(@sohei)と遭遇したりして。笑

 
庭もナイスでした〜

 
本丸。

 
いい景色。

 
銀杏キレイ!

 
この時期の京都最高過ぎ。

 
そんなこんなで二条城を楽しんだ後、新卒で入った会社の同期で、今はHatenaで働く @chris4403 を訪ねにはてなオフィスへ。
美味しいはてなランチをいただきつつ、はてなのエンジニアさん達も交えて楽しい時を過ごさせていただきました!

 
たまたまLaunchPadで優勝したCapyのCTOの島田さんにはてなオフィスで遭遇しました。
以前はてなでDeveloperをされていたそうで、皆さんから祝福されていました。

 
開発フロアも案内させていただいたり、勤務先のサービスのご要望をお聞きしたりと、密度の濃い時間でした。
またお仕事で是非ご訪問させていただきたいです!
 
 
あっという間の京都滞在終了。
会社の皆さまにはご迷惑おかけしましたが、IVSに参加できて本当に良かった。また次回もよろしくお願いします!
 

Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール
ランダル・ストロス
日経BP社
売り上げランキング: 7,496

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする