Buffalo & Niagara Falls に行って来ました。

トロントにきて最初の週末に何するよっていう話しになって、
こりゃーナイアガラ行くでしょーみたいな流れで、早速行って来ました。
 
某企業でエバンジェリストとして世界を飛び回っていたTさんが、
海外での運転に慣れてるということで、レンタカー借りました。

 
とりあえず高速乗って、そっち方面に突っ走ります。
ナイアガラはアメリカの方から見る方がアツいって言う事前情報をゲットしたのと、
ナイアガラより手前でアメリカに入った方が混雑しなくて良いらしいっていうので、
とりあえずBuffalo行って、Buffalo Chicken Wings食うべよっていう思い付き的なw
 
国境にある橋で、こんな簡単にカナダからアメリカ入れちゃうんすね〜とか言ってたら、、

 
ゲートでパスポートを提出して、カナダからアメリカに日本人が何しに行くの?的な質問とか、
そもそも何しにカナダに来てるの?的な諸々がありつつ、あっちの建物の2番ドアに行け的な。
中入ってみると、アメリカ大使館にVISAを取る時みたいなところで、
45分くらい待たされて呼ばれて、これまたアレコレ聞かれます、と。
カナダの子会社とか、アメリカの子会社とか、あんまり知名度なかったりして、
結構毎回この手の質問に答えるのが面倒だったりします。なぜか競合会社の名前を出したくなかったりしてw
 
腹減ってて、ランチにバッファローチキンウイングが食いたいんだよね
なんて話してたら、オッサンが↓こんな地図と説明書いてくれたけど、
全然分からなかったわっていうw

 
パスポートにスタンプ押してもらって、手続料として6ドル払って、ようやく開放されました。
90日間は観光ビザ的になるので、次来た時はサクっと通れるよって事でした。
#自分はSFに行った時のビザがあって、手続きは多少簡略化されたのですが、
#普通に6ドルは取られましたw
 
バッファローは高速からみると、寂れた廃墟的なところに見えましたが、

 
街中入ってみると、何やら緑な人たちがたくさん、、

 
駐車場のおっちゃんが声かけてくれて、今日はSt Patrick’s Dayのパレードがあるから、
スゲー事になってるぜ、と。レストランとか全然開いてないけど、あそこの店ならやってるからって
店に電話かけだして、オイオイ大丈夫かよ的な雰囲気も感じつつ、行ってみたら、
Cabaretっていうアメリカによくありそうなレストラン兼飲み屋って感じで。
 
でもって、念願のバッファローチキンウイング!

 
一緒に注文したクラブケーキも、マッシュルーム的なのも美味かったなぁ。

 
せっかくだからって事でパレードも覗きにいってみることにしました。
いろんなとこで、野良レイブ的な感じでナイスな雰囲気でした。いきなり踊りかけてくる子とかいたしw

 
んま、パレードそのものは、あーんまりパッとした感じじゃなかったですが。。。

 
うるさくって、全く彼らの演奏とか聞こえなかったですけどw

 
そんなこんなでこの街を後にしました。郊外の方は割りと金持ちな人が住んでそうな住宅街とかありました。
でもって、この街ではほとんどアジア系の人を見かけませんでした。
留学とかするなら、こういうとこの方が勉強になるのかなぁなんて思いました。
普段は寂しい感じの街なのかも知れないですが。。
 
って事で、ナイアガラを目指します。
なんか寂しそうな遊園地風なとことかあったなぁ。

 
ナイアガラへの道は、入国審査のオッサンがくれたメモが役に立ちました。

 
無事にナイアガラに到着後、

 
ビジターセンターみたいなとこにいったら、オッサンが冊子をくれて、
グルッと回ると小一時間だねぇ、と。
滝を見るのが2ヶ所と、3シスターズアイランドっていうのがあるよって。
#見るのは滝だけでよかったかもなぁと。3シスターズの方まで歩いたら暑くて汗だくになりました。。

 
んで、まぁ大迫力な滝です。

 
虹になっててキレイだったなぁ。

 
ハードロックカフェがあったので、コーラ飲んでみました。

 
んま、そんな感じで観光を終えてカナダに帰ります。
余談ですが、アメリカ国内は当然アメリカドルが必要なわけですが、たまたま去年サンフランシスコに行った時の
余りを持ってたので、アレでしたが、1ドル必要な料金所とか10ドルの駐車場とか、
ちょいちょい米ドルが必要なところがあって、持っててよかったなぁと。
 
アメリカからカナダに戻る時は、レインボーブリッジってのを越えて行くわけなんですが、
↓の免税店で3ドルちょっとのトークン(コイン)を買うとゲートを通過できました。
 
 
で、また、パスポートのチェックがあって、何しにカナダ的な質問とかありつつも、
帰りはスムーズに車から降りる事なくゲートを通過することが出来ました。
 
帰りは帰りで、トロント中心に近づくにつれて、いわゆる日本の首都高みたいなとこに
差し掛かってくるわけなんですが、これが結構複雑で、
ボケっと右車線にいると、いつの間にか出口レーンになっちゃったり、
GPS(Tamtamっていうカーナビ)の指示に従ってたら別レーンに入っちゃったり、
なかなか初心者には厳しい感じなんじゃないかなぁと思ったりしました。
 
トロント市街に戻って、ガソリン入れてから車返すべって感じだったんだけど、
ローカルなカードが必要で、それにチャージしないと入れられないとかいうガソスタで挫折して、
#こっちのガソスタは基本セルフなので、コンビニみたいなとこの中まで聞きに行かなきゃなんだけど、
#そのニーちゃんが親切じゃなかったりして、一苦労w
次のとこで、ガチャガチャやってたら、ガソリン入れてから、中入ってお金払えばいいトコで
メデタシメデタシ的な、結構甘くねーなーっていう。
 
最後の最後で、xxってホテルのP6駐車場に車をとめて返却しろって話しだったんだけど、
地下1階は101〜121みたいな感じになってるし、どこにもP6的なのは見つからないと。
最終的にP6ってのは地下6階ならどこでもイイよって事だったのですが、
そんなの知らんがなっていう。ってか地下6階まであるとか思わないし的な。。
でもって、地下6階から地上まで階段で上がらないと行けないっていうイカした作りだったり。

 
なかなかトロントでレンタカーするってのも大変なんだなぁってのと、
やっぱり日本のサービスレベルってハンパないんだなぁって思ったりした感じでした。
 
んま、無事に旅の目的も達成できて良かったし、楽しかったです。
 
でもって、晩飯食おうぜって事で7時半くらいにイートンセンター
フードコートに行ったらマクドナルド以外どこもやってねーでやんのっていう。さすが日曜日。
 
サブウェイでベジディライト食ってホテルに帰りましたとさ。
 

ニューヨーク〈2011~2012年版〉 (地球の歩き方)
ダイヤモンドビッグ社
売り上げランキング: 5387

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする