コピペ重要

gVimをエディタとして使い始めて数ヶ月経ちますが、
ブラウザとか他アプリケーションをまたいだ時の
コピペがめんどくさくて。

gVimっていうかviではコピーが”y”で、ペーストが”p”
それ用のクリップボードを使っているので、
ウインドウズのクリップボードとは同期していません。

んで、ウインドウズのクリップボードでやりくりするためには、
“+pとか、”+yとかやんなきゃいけなくて、異様にめんどくさかったです。

そうこうしてるうちに、サクラエディタに逃げ気味になっていました。

今日になってチョロっとネットを調べたらサクっとみつかりました。

_vimrcに以下のように設定します。

set guioptions+=a
これで”y”でコピった時にクリップボードに入ります。

set clipboard+=unnamed
これで”p”でペーストした時にクリップボードの中身が貼れます。

・・・楽。。

もっと早く調べときゃよかった。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする