コレステロールに薬はいらない!


引っかかっちゃったもんだから。
健康診断のコレステロール値。

なんだか食うものも、肉とかちょっと控えるようにしたり。
一番でかいのは、安易に大盛とかに走らないようになったり。

んでもって、本も読んでおこうと思って。
本屋で立ち読みしてて一番インパクトがあったのがコレ。

コレステロール値が高いことで懸念されるのは、心筋梗塞だけ。
欧米に比べて日本人が心筋梗塞になる確率は数分の1。

それでも、欧米に比べて日本のコレステロール値に関する基準は、
厳しいことになってる。
(日本は220以上でNG。欧米は240以上でNG。)

コレステロール値を下げる薬おっかないすよ。まじで。
なんていうか、人間が持ってる本来の働きが抑制されちゃって的。

っていうか、人間の身体ってのは、よくできてんだなぁって
本を読んでて改めて思いました。

たぶん、こういうのってコレステロールの薬だけじゃないんだろうなぁと。
薬飲まずに治すのが一番なんだなって。
身近なとこだとコンタック600が販売中止になったりしてたり。

この本に書いてあること全てを鵜呑みにするのはどうかと思うけど、
コレステロール値がちょっとくらい高いからって別に薬頼る必要はなく、
逆に薬飲まなきゃいけないようだったら、
それは生活の根本を見直す必要があって。

なんか言われてみりゃ当たり前のようなこともする。
楽して治そうなんていうノリで薬に頼っちゃいかんのね、と。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする