[Algolia Blog翻訳] 位置情報検索でSearch and Discoveryをより良くする方法

こちらのブログはAlgoliaのRobert Mogosが書いた”How geo search improves search and discovery”を翻訳したものになります。


ユーザーにとって価値があり、パーソナライズされ、洞察力に富んでいると感じさせる検索体験の構築には、適合性の高い検索結果が非常に重要です。今日、検索ユーザーたちは様々なデバイス(と、様々な制約条件)のもので検索を行っており、可能な限りクイックにベストな検索結果を返すための戦略がキーとなります。多くの人が外出先で検索を行うため、モバイルユーザー向けの固有のニーズに応える検索ツールおよび機能は、ビジネスのゴールを達成し、ユーザー体験を向上させる上で特に重要と言えるでしょう。

こちらの記事では、位置情報検索やロケーションベースでの検索が、あなたのWebサイトやスマートフォンアプリにおけるsearch and discovery体験の適合度を高める方法を議論していきます。

What is geo search? 位置情報検索とは?

位置情報検索またはロケーションベース検索、もしくは、ローカル検索は、特定の場所・位置に基づいた固有の検索結果をユーザーに提供します。ロケーションベース検索は近くにあるビジネスやサービスを探し当てるために使われますが、そこではGoogleやYelpのようなサイトを利用しているかもしれませんが、Webサイトやスマートフォンアプリを運営している方もご自身で位置情報検索を導入して、ユーザーがいる場所に基づいて精度の高い検索結果を提供することができます。

レストラン、ソーシャルメディア、検索エンジン、エンターテイメント、銀行、そしてパーソナルケアにいたるまで、数多くのビジネスがロケーションに特化した結果をユーザーに提供することで、その恩恵を受けています。

Why does geo search matter? なぜ位置情報検索なのか

Google Maps、Apple Maps、そして、その他のサービスにおいてもシームレスな位置情報の取り扱いはスタンダードになってきています。つまりロケーションベース検索の機能はユーザーに期待されているものということが出来るでしょう。

それに加えて、オンラインショッピングが増えていて、モバイルデバイスから注文を行うことも増えています。スマートフォンをブラウジングのツールとして使って、その後に店舗に行って買い物をするというケースもあると思います。他のユースケースについても同様に、人々は様々なリサーチ目的で位置情報検索を使っています。

Googleによる調査では、位置情報検索とモバイルの利用に関するより強い相関関係が明らかにされています。

  • 95%のモバイルユーザーが位置情報を元にした検索を行っている
  • 61%のユーザーが電話で店舗やオフィスに問い合わせを行い、59%のユーザーが検索した後にその場所を訪れている
  • 44%が購入を行っている(26%がオンラインで、36%が実店舗)
  • これらのうち88%のユーザーが検索をしてから1日以内に行動を起こしている

もし、あなたが物理的なロケーションとオンラインの両方でビジネスを展開しているのであれば、位置情報検索は必要であると言えるでしょう。あなたの顧客はどのような商品やサービスが近くにあって何が在庫があったり利用可能であったりするかを知りたいと思っています。そして、オンラインと実店舗でギャップがある場合は、貴重なビジネスの機会を逃していると言えるかもしれません。

How to implement geo search on your site or app 位置情報検索の導入の方法

もし、search-as-a-serviceプロバイダとしてAlgoliaをご利用いただいているのであれば、シンプルに`_geoloc`という属性を緯度経度情報とともに登録するだけです:

"_geoloc": {
  "lat": 40.639751,
  "lng": -73.778925
}

もし、お使いの検索プロバイダがout-of-the-box(箱を開けてすぐ使える状態)で位置情報検索を利用できない場合はサードパーティーのラッパーを使う必要があるかもしれません。しかし、この場合はデータのモデル化を行うために、データベースの大きなスキーマ変更がともなったり、非常に面倒な実装プロセスになってしまう可能性があります。

2 ways to use geo search in your search and discovery strategy あなたのsearch and discovery戦略の中で位置情報検索を2つの方法

search and discovery戦略の中で位置情報検索を用いることができる2つの方法をご紹介します:

1. Develop and refine your omnichannel strategy オムニチャネル戦略の策定と見直し

先見性のあるブランドは、スマートフォンアプリ、実店舗、ウェブサイト、その他どこでも消費者がブランドとタッチポイントがある異なるプラットフォームや物理的な場所など、異なるプラットフォームおよびロケーションでの顧客体験を統合し、それらを結びつけることの重要性を理解しています。包括的なオムニチャネルリテール戦略は、統合された体験を作り出すことが全てであり、位置情報検索はこれらの異なるプラットフォーム間の橋渡しをするのに役立つ優れたツールであると言えます。

eコマースのリテーラーにとっては、オンラインユーザーが近くにいるユーザーが店舗にある商品を検索できるだけのように見えるかもしれませんが、そうではありません。オムニチャネル戦略に位置情報検索を実装して導入することによって、ユーザーがどのように買い物をすることを好むのか、何を追加すればユーザー体験を向上させることができるのかといったことを理解でき、そうすればより良い体験を提供できることに繋がります。ロケーションベースの結果を提供することで、お客さまとあなたのブランドとのエンゲージメントを強化して、それを拡げていくことが可能になります。

2. Deliver accurate and fast real-time results 正確でリアルタイムに素早い結果をお届けする

レンタル可能なスクーターやバイク、フードデリバリ、レンタカーの送迎、もしくは、それ以外であっても、リアルタイムデータはビジネスモデルによって最も重要なものになります。顧客は適合度が高く正確な位置情報データを必要とし、その結果必要なものがどこにあるか把握しようとします。そしてサービス提供者は価値のあるアセットを追跡できる必要があります。

しばしば、レンタカーサービスのような会社は車のロケーションデータの更新やメンテナンスにおいてトラブルに見舞われることがあります。ロバストな検索エンジンの一部としての位置情報検索ツールはこのプロセス全体をシームレスにします。データは素早くアップデートされ、顧客およびビジネスユーザーはスピーディー且つ俊敏に検索することができるようになり、その結果、オペレーションが円滑に進み続けるようになります。

Navigate users to their needs with geo search 位置情報検索でユーザーが必要としているものにナビゲーション

位置情報検索は、検索戦略をより良いものにし、検索結果にロケーションベースのコンテキストをもたらします。もし、あなたが検索の位置情報戦略をfine-tuneしているのであれば、あなたのユースケースに見合ったパートナーが必要です。位置情報検索からInstant Searchまで、AlgoliaはUIおよびバックエンドの検索用コンポーネントを取り揃えており、少ない開発リソースですぐに効果的な検索をout-of-the-boxで導入いただくことが可能です。

ユーザーのニーズを満たし、それを超える検索体験のデザイン方法に関しましては、私達のeBookである”7 ways to get more out of Algolia search“をご覧ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中