Infinity Ventures Summitにスタッフとして参加しました

■ IVS
 
Infinity Ventures Summit(IVS)は完全招待制の経営者を対象としたカンファレンス。
IVSの存在は以前から知っていて、行ってみたいなと思っていたものの、
現場でエンジニアをやっている自分にとってはなかなか行けそうにない遠いところでした。
 
 
■ スタッフに応募
 
ボケっとFacebookを眺めていたら、@hiroumiさんが主催者の小林さんがスタッフを募集しているポストをシェアしていて。
コレはナイスな機会だと思い、スタッフ応募フォームを送信して、Skypeで主催の小林雅さんと面接していただいて、
フタッフとして参加させていただける事になりました。
IMG_20130522_214702
 
GW明けに表参道でスタッフの決起会があって、想像以上に一緒にスタッフをする皆さんが若い事を知って
ノリというか、テンションについていけるか若干不安でしたが、
終わってみると、モチベーションの高い皆さんと一緒に働けたのはとても良かったです。
 
スタッフとしては新入りで、何につけても一緒のチームの皆さんから教えを請う感じになりましたが、
僕が所属したチームは普段スタートアップな会社でバリバリやられてる皆さんで、
臨機応変に何でもやり切る素晴らしいチームでした。
 
スタッフとして働いてる時間帯はあまり写真を撮れなかったのですが、
時系列的に振り返りたいと思います。
 
 
■ 1日目(IVS前日入り)
 
今回はエア・ドゥで札幌にいきました。28日以上前に航空券を取ると
安くなるのですが、行きがギリギリ間に合わず、往復で23000円くらい。
 
チェックインはANAの発券機で。予約時に使ったクレジットカードを挿入すると、
↓の搭乗案内書が発券できます。

 
新千歳空港で朝食兼昼食を。

 
快速エアポートに乗って新千歳からIVSが開催されるシェラトン札幌のある新札幌駅まで30分弱。
宿は駅から直結したアークシティホテルを予約していたので取り敢えずチェックイン。

 
少し休憩した後、シェラトン札幌に入ってスタッフ作業をしました。
荷物を搬入したり、チラシを袋詰めしたり、無線LANの設定をしたり。
いくつか予期しない事態が発生する等あって、長時間の作業でしたが、あっという間でした。

 
夜はシェラトンの華夢夷でビュッフェ。
何食ってもヤバかったですが、ホテルが本気出したポタージュスープってスゲーなと。。
kamui
 
 
■ 2日目(IVS 1日目)
 
朝8時入りのため、早めに起きてアークシティホテルで朝食。

 
昼食のパーティー&SAPジャパンのスポンサーセッション。
SAPはERPパッケージだけでなく、先進的な取組もイロイロやってらっしゃるのですね。

 
セッション中は音響の調整したり、@IVS_Spring アカウントで #IVS_B ハッシュタグで
セッションの内容をお伝えしたり、人を誘導したりと、大忙しでした。

!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?’http’:’https’;if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+”://platform.twitter.com/widgets.js”;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,”script”,”twitter-wjs”);
 
またセッションの内容レポートを書いて、一緒にスタッフをさせていただいた小出さんの
U-NOTE【ユーノート】-イベントまとめプラットフォームに掲載していただきました。
 
↓のセッションは自分がとても感銘を受けた本に関連するセッションということで、楽しみにしていたのですが、ユーモラスな中にもアツさがあって満足度激高でした。
サイバーエージェント社長、藤田晋氏と5人の経営者が語る起業家の本質 #IVS
 
夜は海の幸ドーーンってことで。

北海道の醍醐味というか、IVSにハマってしまう1つの要素であることは間違いないですね。
 
スポンサー企業様によるデモや抽選はとても盛り上がりました。

 
そしてアフターパーティー。

 
ナイスな夜景と美味しいモヒート。

 
次の日は7時入りということで、早めに就寝しました。
 
 
■ 3日目(IVS 2日目)
 
朝7時入りでLaunch Padの準備。Launch Padは1人6分のプレゼン大会。
審査員は日本のインターネット業界の有名人だらけ。
コレによって人生変わってくる人も何人か出てきているということで。
僕は裏方だったので一部のプレゼンは見れなかったのですが、熱気や緊張感が伝わってきました。
 
1日目同様に #IVS_B のTwitterと、U-NOTE用のテキストも担当しました。 
担当したセッションは、とても豪華で、個人的にも聞きたかったモノだったので嬉しかったです。

 
↓話題のmixiの経営陣が参加!
「強い経営陣を創る」GREE、サイバー、mixiのトップが登壇! #IVS
 
↓コレはIVSならではというか、普段滅多に聞けないお話の数々でした。 
enish、オイシックス、コロプラの3社が語る、創業からIPOまでに学んだ経営のエッセンス #ivs
 
また、内容非公開ということでレポートは作成できなかった↓も
・分岐点を迎えるネット広告企業の次の一手
元アドテクエンジニアとしてはGMO、CA、セプテーニ、D2C、ユナイテッドという、
常に業界をリードしている経営層の方たちのお話が聞けて胸熱でした。
 
夜は1階で演奏を聴きながらのクロージングパーティー。

 
BBQが豪華過ぎて感動しました。。

 
スタッフ業務も落ち着いた事もあり、ここぞとばかりにイロイロな方とお話させていただきました。
インターネット業界で今一番イケイケかもしれない昔の夜遊び友達に会ったり、
僕の勤務先の事を非常によくご存知で、意気投合して一緒に写真を撮っていただいたり。

 
31階で行われたアフターパーティーでは一緒にスタッフをした仲間たちと
会話を楽しんだり、講演者の方とお話させていただいたり、カラオケがあったり、
眠気の限界まで楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

普段のエンジニアリングな業務とはまた違った緊張感の中で、
モチベーションの高いスタッフの皆さんと一緒に働けて本当に良かったです。
主催の小林さんはじめ皆さん、ありがとうございました!
 
また、有給休暇を3日間使ってIVSに参加させていただいたのですが、
快く送り出してくれた上長や職場の仲間にも感謝です。
 
そして、IVSスタッフの中には凄腕なエンジニアもいて、
Labbitの前田さんや筑波大学の齋藤さんは、話してるだけで技術力の高さが
ヒシヒシと伝わってきて、皆さんお若いのにスゲーな、と。
自分も頑張らないとなーって思えました。
 
業務的に時間が確保できるか、というところもありますが、
次回も是非参加させていただきたいです!
 

起業家
起業家

posted with amazlet at 13.05.30
藤田 晋
幻冬舎
売り上げランキング: 532

Infinity Ventures Summitにスタッフとして参加しました」への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中