SoftwareDesign誌に寄稿させていただきました。

7月18日発売のソフトウェアデザイン誌に、見開き2ページ英語ネタで寄稿させていただきました。

 
自分は高校が大学の附属高校だったこともあって、
若い頃はあんまりちゃんと勉強しなかったタイプです。
 
いわゆるアラサーになってから真面目に取り組むようになったわけですが、
資格試験云々よりも、いかに実践的か?っていうことを常に考えてきました。
 
お金の面でも、コレならできるんじゃね?って感じかなと思いますので、
本屋さんで見かけたら是非手にとってみてみてくださいmm
 
それにしても、会社の公用語英語化のインパクトは凄くて、
自分もその恩恵を受けて、ラッキーなことに毎日新聞の夕刊の一面に載ったりしわたけですがw
社長が書いた↓もかなり売れているそうですね。

たかが英語!
たかが英語!

posted with amazlet at 12.08.02
三木谷 浩史
講談社
売り上げランキング: 1209

 
こちらでも↓チョロっと取り上げていただきました。男性社員Sですがw

 
あくまでも英語は手段であって目的ではないので、
今後は技術的なことでもメディアに取り上げていただけるように
精進したいなと思っている今日この頃です。

SoftwareDesign誌に寄稿させていただきました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中