タンポポが微妙な存在だった件

先日、Nickさんという、トロントにお住まいの、オンライン広告業界に
とても精通されている方にお会いさせていただいて(Y田さんご紹介ありがとうございました!)
凄い素敵なお宅にお招きいただきました。
 
トロントの閑静な住宅街は、日本と違って隣の家との間に広いスペースがある感じで、
これだったら近所とのイザコザとか無いんだろなぁなんて思ってたら、
 
“隣の家の芝生のタンポポの種が飛んできて困る”
 
なんていう問題があったりなかったりするらしいです。
(一戸建ての家は芝生がデーンってあるのがトロントの郊外では一般的な感じです)
 
ボケーっとTEDを見てたらニール・パスリチャさんの↓の神プレゼンにたどり着いて、
とても幸せな気分になっているところに、
http://video.ted.com/assets/player/swf/EmbedPlayer.swf
 
↓のようなシーンが出てきます。“spend hours picking dandelions in the backyard”
 
 
トロントでテレビを見ていると↓のようなCMをよく見かけます。

 
ん。。
 
つまるところ、タンポポっちゅうのは悪者って事なのか…。
 
個人的にはタンポポ畑とかってのどかな感じで、ネガティブな印象は全然なかったんですが、
ググってみると、日本のウェブページでも↓のようなブログを発見しました。
タンポポ畑のベル隊長!:十勝の自然探犬隊
 

 
 
うぉ。そうなのかよ、タンポポ、、と。
 
でも↓とか見ちゃうと嫌いになれねぇんだよなぁ…。

 
俺も将来は芝生の庭付きの一軒家に住みたいなぁ〜
(30過ぎて、将来っていつだよ?って話もありますけれどもww)
 

英国ブランド Spear&Jackson ダンデライオン ウィーダー(タンポポ抜き)
芝生のことならバロネスダイレクト
売り上げランキング: 151189

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中