San Joseに行ってきました

20年くらい前にサンフランシスコで大きい地震があった時、
自分の父親がサンノゼに出張で滞在していて、母親ととても心配したわけなんですが、
サンフランシスコに出張に来ているものの、一度もシリコンバレーの方に行ったことなかったので、
先週の土曜日にCALTRAINっていう日本で言う東海道線みたいのに乗って行ってみることにしました。

 
自分が住んでるドミトリーから、CALTRAINに乗る前までもバス2本乗り継がなければいけないのですが、
11時過ぎくらいに家出て、週末は昼時に1本しかない急行的な12時過ぎの電車に無事乗ることができました。

 
1時間くらいの長旅だから、こっちきてあまり出来てない読書でもしようかな、などと。

 
途中に、Facebookの本社やスタンフォード大学のあるPalo Altoや、
Googleの本社のあるMountain Viewなどを通るわけですが、
まぁ、なんていうか、なーんもないとこで、ガミ線(JR相模線)の駅かよ的な感じだったりもしました。

 
で、なんか知らないけど、突然Santa Clalaで、ココが終点ですよー的なアナウンスが流れて。
無料シャトルバスでサンノゼまで行けるって事だったんですが、ちょっと駅の周りプラプラしてたら、
バス行っちゃって、30分以上待つはめに。。

 
一緒に待ってたインド系のにーちゃん(製薬会社で研究してるって言ってた)とイロイロ話して、
#どこのキャンパスに行くの?って聞かれて、学生じゃねーしとか答えてたら、
#Googleじゃなくても会社の事をキャンパスって言ったりするみたいですね。
#んま、ただの観光だったのでそう伝えたら、なんか苦笑いしてましたが、
#後からなんとなくその意味が分かったような気がします。
なんとか時間を潰し、ようやくSan Joseについたのが14時。ちょ、家から3時間かよ、とw

 
29日と30日はCALTRAINが工事してて帰りもSanta Claraまでシャトルバスって事だったので、

スケジュールを陽気な南米系のアニキからもらって市内を散策ーって思ったら、

駅からダウンタウンまでちょいちょい遠いのね、と。
 
とりあえずHPパビリオンに行ってみましたが、週末だし、なんもやってませんよ、と。

 
ダウンタウンまでテクテク歩いていくも、人も車も相当まばらで。
歩行者用の信号とか、ボタン押さないと青にならないっていう。。

 
Adobeのでっかいビルはあるけど、他にはコレといって目立つ建物もなく…w

 
ガイドブックにも乗ってたテック博物館に行ってみました。

 
中は、そこそこ興味深かったのですが、子ども向け感が否めず。。


 
ANDとORを組み合わせてーみたいなのとか、週末休みの日にやりたくないわ、とかw

 
こんなサーバーラックとか見せられてもねぇとかww

 
Google Earthをナイスなモニタでグルっとみれるやつが一番よかったんだけど、
常に子どもや家族連れで並んでて、オッサン一人で並んでやる気になれず。。

 
ってことで、昼メシにスープとバーガー頼んだら、パンとポテトがついてくるのね、とw

 
ガッツリ平らげたので、街を歩いて消化を促そう、、と思ったら、なんもないとこ。

 
リスさんがいたりして、ナイスなとこなんですけどねw

 
公園とかがあって、ちょっと行くとすぐに住宅街。


 
ガイドブック見たら、駅から遠いけど、日本人街があるって事で行ってみました。
こじんまりしてる商店街って感じでしたが、ナイスな雰囲気でした。


 
スーパーにはちょっと高いけど、日本の食材も充実してて、日本の雑誌も売ってました。

 
いつも日本で飲んでたお茶が売ってたのでゲトったり。

 
BLOCK BUSTERも見かけました。ガキの頃は憧れのような存在でしたが、
郵便でやりくりできるNetflixな時代になって、彼らは今やクラウドコンピューティングで、
ストリーミングとかにシフトしてたり。時代は変わってくんだなぁ、なんて。

 
寿司屋でアメリカっぽい舟盛り見つけたりw

 
んま、ちょっと1ブロック歩くと、なんもないとこなんですけどね。。

 
そんなこんなで、帰り際に有名っぽい協会とかみたりしつつ、



17時半のシャトルバスに乗って帰りました。
 
17時45分頃にSanta Clara着いたのに、電車動いたのは18時15分くらい。
電車は空いてて快適でしたが、結局家ついたの20時半過ぎてたからな。。。

 
のどかでイイところでしたが、何の予定もなく週末訪れるには、ちょっとどうかなとw
自分は神奈川県の海老名市出身ですが、海老名の方がSan Joseよりよっぽど都会って印象です。
 
ただ、後からポールグレアムのHow To Be Silicon Valley(http://www.paulgraham.com/siliconvalley.html)
#日本語訳はこちら→ポール・グレアム「シリコンバレーが出来るには」
を読み返すと、ほうほう、とか思っちゃうもんだから不思議なもんですねw
 

スティーブ・ジョブズ I
スティーブ・ジョブズ I

posted with amazlet at 11.11.01
ウォルター・アイザックソン
講談社
売り上げランキング: 2

 

シリコンバレー精神 -グーグルを生むビジネス風土 (ちくま文庫)
梅田 望夫
筑摩書房
売り上げランキング: 58994

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中