rvm使ってMacでRubyを復数バージョン動かせるようにする

家のmacminiでRails3をいじってMacbook proは放ったらかしてたのですが、
明日外で勉強することになったので、環境作らなきゃな、と。
んで、ローカルのRubyのバージョンがゴチャゴチャしてきたのでrvm使う事にしました。
 
rvm周りは↓のまんまです。
rvm: 複数のRubyを共存させる最新のやり方(http://d.hatena.ne.jp/mirakui/20100502/1272849327)
 
■ rvmを入れる

MacBookPro% bash < <( curl http://rvm.beginrescueend.com/releases/rvm-install-head )
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
109   986  109   986    0     0    986      0  0:00:01 --:--:--  0:00:01  2410
Cloning into rvm...
remote: Counting objects: 17381, done.
remote: Compressing objects: 100% (4569/4569), done.
〜略〜

 
■ パス系のアレを.zshrcに追記

if [[ -s /Users/自分のとこ/.rvm/scripts/rvm ]] ; then source /Users/自分のとこ/.rvm/scripts/rvm ; fi

 
■ Ruby1.9.2をインストール

MacBookPro% rvm install 1.9.2
Installing Ruby from source to: /Users/hogehoge/.rvm/rubies/ruby-1.9.2-p136, this may take a while depending on your cpu(s)...

ruby-1.9.2-p136 - #fetching
ruby-1.9.2-p136 - #downloading ruby-1.9.2-p136, this may take a while depending on your connection...
  % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100 8612k  100 8612k    0     0  1240k      0  0:00:06  0:00:06 --:--:-- 1534k
ruby-1.9.2-p136 - #extracting ruby-1.9.2-p136 to /Users/hogehoge/.rvm/src/ruby-1.9.2-p136
ruby-1.9.2-p136 - #extracted to /Users/hogehoge/.rvm/src/ruby-1.9.2-p136
ruby-1.9.2-p136 - #configuring
ruby-1.9.2-p136 - #compiling
〜略〜

 
■ Ruby1.9.2をアクティブにする

MacBookPro% rvm 1.9.2

 
■ gemを最新にしてみる

MacBookPro% sudo gem update --system
Password:
Latest version currently installed. Aborting.
MacBookPro% gem -v
1.5.2

お。もう1.5とかなんだ。
↓みたら最後のアップデートは2月11日とかいってホットやねー
http://rubyforge.org/projects/rubygems/
 
■ Rails入れます

MacBookPro% sudo gem install rails
Password:
Fetching: activesupport-3.0.4.gem (100%)
Fetching: builder-2.1.2.gem (100%)
Fetching: i18n-0.5.0.gem (100%)
Fetching: activemodel-3.0.4.gem (100%)
〜略〜

 
■ Railsのバージョン

MacBookPro% rails -v
Rails 3.0.4

 
■ sqlite3入れる

MacBookPro% sudo gem install sqlite3
Password:
Fetching: sqlite3-1.3.3.gem (100%)
Building native extensions.  This could take a while...
Successfully installed sqlite3-1.3.3
1 gem installed
Installing ri documentation for sqlite3-1.3.3...
Installing RDoc documentation for sqlite3-1.3.3...

 
■ Railsプロジェクト作ります。

MacBookPro% cd work
MacBookPro% rails new nchak
      create
      create  README
      create  Rakefile
      create  config.ru
      create  .gitignore
      create  Gemfile
      create  app
      create  app/controllers/ap
〜略〜

↓Ruby on Rails 3.0 日記 みながらやってるのでそのプロジェクト名です。。
http://www.oiax.jp/rails/rails3/new_application.html
 
■ bundleコマンド叩く

MacBookPro% bundle
Using rake (0.8.7)
Using abstract (1.0.0)
Using activesupport (3.0.4)
Using builder (2.1.2)
Using i18n (0.5.0)
〜略〜

 
■ サーバ起動

MacBookPro% rails s
/Library/Ruby/Site/1.8/rubygems/dependency.rb:52:in `initialize': Valid types are [:development, :runtime], not nil (ArgumentError)
	from /Library/Ruby/Gems/1.8/gems/bundler-1.0.7/lib/bundler/resolver.rb:359:in `new'
	from /Library/Ruby/Gems/1.8/gems/bundler-1.0.7/lib/bundler/resolver.rb:359:in `search'
	from /Library/Ruby/Gems/1.8/gems/bundler-1.0.7/lib/bundler/resolver.rb:354:in `gems_size'

ぬ。。なんか元々入ってる1.8見に行っちゃってるような。。
 
■ rvmでデフォルトを1.9.2に

MacBookPro% rvm 1.9.2 --default

 
■ 再びサーバ起動

MacBookPro% rails s
=> Booting WEBrick
=> Rails 3.0.4 application starting in development on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2011-02-20 01:04:00] INFO  WEBrick 1.3.1
[2011-02-20 01:04:00] INFO  ruby 1.9.2 (2010-12-25) [x86_64-darwin10.6.0]
[2011-02-20 01:04:00] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=15924 port=3000

お。起動したっぽい。
 
■ localhost:3000にアクセス
↓見慣れたコイツが出てきましたよ、と。

 
コレで明日ノートパソコンでも写経出来るな〜。
# でもMacBookPro持ち歩くと重くて肩こるんだよな…orz
 
ガッツリRailsやる人は↓で勉強するもんだと思うんですが

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発
Sam Ruby David Heinemeier Hansson Dave Thomas
オーム社
売り上げランキング: 10364

Rails3に関しては↓が

Agile Web Development With Rails
Agile Web Development With Rails

posted with amazlet at 11.02.20
Sam Ruby Dave Thomas David Heinemeier Hansson
Pragmatic Bookshelf
売り上げランキング: 17421
Publisher: Pragmatic Bookshelf; Fourth Edition edition (March 10, 2011)

って書いてあるから日本語版もボチボチだったりするんでしょうか。
出来ればっていうか、頑張って、電子書籍で出して欲しいなぁ。。
#この本持ち歩くの結構キツイもので…。検索とかもしたいし…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中