年末年始はRails3に挑戦するぞ(その2。MacにMySQL5.5インストール編)

■ sqlite3断念w
sqlite3でやりくりしようと思っていたところ
↓こんなセグメンテーションエラーが出たり、

/Library/Ruby/Gems/1.8/gems/sqlite3-ruby-1.2.5/lib/sqlite3_api.bundle: [BUG] Segmentation fault

↓こんな事いわれて怒られたりしたので、

$ sudo gem install sqlite3
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing sqlite3:
  sqlite3 requires Ruby version >= 1.9.1.

MySQLで行く事にしました。
 
■ MySQL5.5のインストール
そういえば、こないだ5.5のGA版(Generally Availableって事らしい)が
出たってニュースみたので、ソレ使ってみよかな、と。
 
portsとか使うと5.5とか微妙そうだったので、
ダウンロードは↓普通のMySQLのページからMac OS用のヤツ
http://dev.mysql.com/downloads/mysql/
 
落ちてきたdmgファイルをボチボチっとやって↓の要領でプロセスを起動してやります。
2.5. Mac OS X に MySQL をインストールする

$ cd /usr/local/mysql
$  sudo ./bin/mysqld_safe
〜略〜
^Z
[1]+  Stopped                 sudo ./bin/mysqld_safe
$ bg
[1]+ sudo ./bin/mysqld_safe &

 
そうするとmysqlのプロセスがいて

$ ps -ef | grep mysql
 0 67613 67510   0   0:00.02 ttys000    0:00.03 /bin/sh ./bin/mysqld_safe
 74 67661 67613   0   0:00.10 ttys000    0:00.20 /usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86/bin/mysqld --basedir=/usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86 --datadir=/usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86/data --plugin-dir=/usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86/lib/plugin --user=mysql --log-error=/usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86/data/MacBookPro.local.err --pid-file=/usr/local/mysql-5.5.8-osx10.6-x86/data/MacBookPro.local.pid

 
mysqlコマンド叩いてサーバに入れます。

$ /usr/local/mysql/bin/mysql -u root
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or g.
Your MySQL connection id is 1
Server version: 5.5.8 MySQL Community Server (GPL)
〜略。↑ちゃんと5.5になってますね〜
mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| performance_schema |
| test               |
+--------------------+
4 rows in set (0.02 sec)

 
■ MySQL Workbenchをインストール
MySQL本家のGUIがなかなかイケてるらしいって事でダウンロードしてみます。
コレもdmgファイルをボチボチっとやるだけのアレです。
たぶんこの先あんまり使うことなさそうですがw
# rakeとかでスキーマいじるし、confイジる程ヘビーに使わないだろうし。。
せっかくなので画面のハードコピーをペタペタやっときます。
 
ダッシュボード画面。SQL実行とデータモデリングとインスタンスの管理が出来る模様

 
テキトーにテーブル作ってみます。

 
Create文作ってくれて実行できます。

 
GUIからSQL発行してデータをストア出来ます、と。

 
Admin画面開くとサーバの状態がチェックできて、

 
Dumpとかも出来るみたいです。

 
パフォチュー系だと↓この辺でパラメータいじれそうですね。

 
■ RailsからMySQLに接続
NetbeansでRDBMSをMySQLにしてプロジェクトつくろうとしたら、、

 
で、gemでmysql2入れようとしたら、、、

$ sudo gem install mysql2
Password:
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing mysql2:
 ERROR: Failed to build gem native extension.
 
/opt/local/bin/ruby extconf.rb
checking for rb_thread_blocking_region()... no
checking for mysql.h... no
checking for mysql/mysql.h... no
-----
mysql.h is missing.  please check your installation of mysql and try again.
-----

もうなんなの、、、
 
ネット彷徨ってたら↓こんな感じで助かった人がいたらしいけど、、
64ビット版のMySQLじゃないとダメって事なんだろうか。。。

env ARCHFLAGS="-arch x86_64" gem install mysql2 -- --with-mysql-config=/usr/local/mysql/bin/mysql_config

 
この際だからPostgreSQLにすっか。。。HerokuはPostgreSQLだし、
Ruby/Railsを勉強したいだけでRDBMSなんて何でもイイわけだから…

実践ハイパフォーマンスMySQL 第2版
Baron Schwartz Peter Zaitsev Vadim Tkachenko Jeremy D. Zawodny Arjen Lentz Derek J. Balling
オライリージャパン
売り上げランキング: 8687

年末年始はRails3に挑戦するぞ(その2。MacにMySQL5.5インストール編)」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中