はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術を読みました。

転職してから、社内調整ごとに終われ、常に仕事は未消化状態で、
毎晩遅くまで残業してもキャッチアップできず、
非常に苦しんでいた時に、GTDに出会って、
Tugboat.GTDを使いながら、頑張ってみたものの、
結局、更なる多忙を言い訳に、挫折してしまった、、なんていう経緯があります。

で、本屋さんをブラっとしてたら、もっとファンダメンタルな感じの本が見つかって。
自信をもってスッキリ暮らしたいなと思って注文しました。

なーんも、難しいことを言ってないと思うんですよね。

1.とにかく具体的にリストアップすること
2.ジャブジャブ消化していくこと
3.定期的にリストをレビューすること

要はこのサイクルであって。

ただ、リストアップするのは、結構骨の折れる作業ですよ、と。
でも、それ以上に、物凄い素敵なリターンをがあるからだまされたと思って
やってみたいなって感じです。

んでまた、レビューが大事なんですよね、これがまた。
常にリストがいい感じになっていることで、精神的な安心感とか。

最近、仕事は思いっきりプログラマ的な感じで、
調整ごととかも少ないので、そんなに悩んでることもないけれど、
例えば、プライベートだと↓みたいなの。
 ・株の配当金の受け取りをいつかやらなきゃ
 ・月末のフットサルの返事出さなきゃ
 ・友達のテープのPCへの取り込みが終わったからCDに焼いて渡さなきゃ

リストアップしてあって、常に触れられるところにあれば、
フットサルの返事なんて、2分で出来るんだよね。
# ちゃんと最新化されたスケジュール入りカレンダーがあれば、、、
# それチェックして返事するだ。

そして、ポイントはとにかく具体的に。
例えば、本書で紹介されてるのは、”車の整備”。

車の整備をする~とかリストアップしてても、あんま意味なくて。
何を整備する?→タイヤを取り替える→その為には?→店に電話して値段を聞く
⇒だったら、リストに書くのは、”整備屋に電話してタイヤの値段聞くこと”だ。

いつも、直前にならないと、エンジンかからなくて出来ないんだよね~、とか、
居酒屋でグチってる前に、常にエンジンがかかっている状態に自分を追い込んで、
XXもやらなきゃかも~とか、漠然とした不安を抱えたまま暮らしたくはない。
# しかも、269ページに、酒じゃ何も解決しないのよ~って書いてあるしね。

自分はめんどくさがりやなので、重厚なツール類は苦手で、
でも、割と常にオンラインな人間なので、”.txt”形式でやってみています。
カテゴリは、タブでインデントさせるだけでよくね?的な。

会社ではいい感じなので、プライベートにもそれを持ち込みたいな、と。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中