イッツ・ブラック・エンターテインメント

イッツ・ブラック・エンターテインメントを観ました。

ダンス、ディーバ、ロック、ジャズ、男のシンガー、HIPHOPなんていう構成で、
バネッサ・ウイリアムズが司会っていうかホスト的な感じで、
ラッセルシモンズ、スヌープ、アイスT、スパイクリー、ジェイミーフォックス、ホイットニー、、、
他いろんな著名人のインタビューを元に、
黒人にとっては、しんどかった時代に、先人が物凄い努力によって成しえた功績を、
昔の映像とともに振り返りましょう的な。

いやーコレ面白かったっす。
特にダンスとか、ジャズピアノとか、人間技じゃねぇべ級のがバンバン出てくるし、
あー、それってこのことだったのね、とか。

でも、やっぱ一番クゥーって思ったのは、ブルースブラザーズのアレサフランクリン。
【ニコニコ動画】ブルースブラザーズ John Lee Hooker and Aretha Franklin
こーれ、やっぱ強烈っす。日本人にこりゃー無理だべって・・・
ティナターナーとかも、おぉって思いましたけど。

あとは、やっぱリトルリチャード。こいつぁ、最強にクレイジーだぜw
一人だけインタビューも完全にイっちゃってるし。。紫な背景をバックにインチキ新興宗教みたいな。。

ミュージックステーションとか観て育ってきた自分からすると、
やっぱ格がちげぇよな、とか思ってしまう反面、
↓日本人ナメんなよ?とか思ったりもします。

思いっきりグレてて手を付けられないけど、HIPHOPが好きなんていう中高生がいたら、
先生はこういうのを見せてあげて、感想文とか書かせてみたらいいかもしれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中