実況席のサッカー論 山本浩×倉敷保雄

実況席のサッカー論を読みました。

この本はサッカーの実況者である
・山本浩さん(通称トラさん。第一人者的。NHKで日本代表の試合っていったら)
・倉敷保雄さん(海外の中継で有名。ユーモアのセンスとか選手の発音とか熱い)
の対談。

彼らがどんな目でサッカーみてるのか、知りたくて思わず買ってしまいました。
対談形式なんで、ほんとに1時間くらいでサクっと読めてしまうのですが、
へー、あの時、そうだったんだな~とか、
そんなにプロ意識もってやってんだな~とか、
本気で日本のサッカーのこと考えてんだな~とか、
そして、何より、サッカー好きでしょ~っていう。

なんというか、ガキの頃からサッカーやってて。
サッカーショップの前にあったでかいモニターで、
マイヤーの初ゴールをみたような世代の自分としては、
心温まる一冊でした。

ひとつ、グッときたのが、ドイツが網の目状に選手の育成をやっていて~
なんていうのに対する、ジーコの”これでドイツから狼は消えるな”っていう一言。

エリート養成所からは、出てきっこ無いような独創的なプレーとか。
そういうとこが、このスポーツの好きなとこで。

とかなんとか、スタジアムにいって、ビールでも飲みながら
大声だして応援とかしたい気分になってきました。

おっと。でも、こないだ尿酸値がひっかかったから、
氷結とかかなぁ・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中