[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたかを読みました。

本田宗一郎とか、松下幸之助とか、いわゆるカリスマって、
独特っていうか、一本筋が通ってるっていうか。

なんだろね。やっぱすごい人なんだなって。
難解な金融工学とかバッサリ。

こういうの読んでると、自分を捨ててまで会社にしがみつくことないし、
自分の信じた道をいけばいいって思えてきます。

これ読んでて思ったのは、バフェットは貯め込むのは好きだけど、
使い込むのは別に好きじゃないっていう。

欲にまかせて投資の世界で暮らしても、
勝ち目なさそうだな、とか思ったり思わなかったり。

やっぱり、これだ!って会社みつけて、
ずーっと持ち続ける作戦が一番有効みたいです。

これだ!ってのは、会社四季報に載ってる情報だけじゃ
判断できないのなんて、当たり前で。

もう少し、今までとは違う視点で、投資について考えてみようと思いました。

[新版]バフェットの投資原則―世界No.1投資家は何を考え、いかに行動してきたか」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハズレ社会人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中