View From A Blue Moon – John Florence を観てきました

Hurleyで働いてる友達のシェアで知って、会社帰りに自転車で渋谷のToho CinemasにView From A Blue Moonの上映会に行ってきました。


 
眠くない夜は、サーフィンやスノーボードのエクストリームな映像を観て、自分の中で眠っている何かを奮い立たそうとしたりするのですが(今のところ何もおきていませんが…笑)、特にロブマチャドのThe Drifterとか大好きで。
 
そしたら、この #ViewFromABlueMoon ってば、もうトレーラーだけみてもハンパないヤツ↓

"View From A Blue Moon" Teaser from John John Florence on Vimeo.

 
ラジオのDJの人とHurleyのマーケティングの人の解説や、Johnからの日本宛ての(昨日撮ったっていう)ビデオメッセージがあってからの、、

 
いやー、凄かった。4Kのガッツリした映像ってはじめてみたのですが、ひとつひとつの水しぶきがすっごい鮮明で。
全然違うんですね。。今までのなんだったんだろな、、っていうくらい。
 
内容的はほとんどなくて、とにかく世界中で撮影されたJohnのヤバイSurf映像にヤラれまくるわけですが、
ここまでくると字幕とか逆にウザいのかなと思ったりしました。(上映会だからか字幕なくて。ソレでよかったな、と)
# 基本的に映像を楽しむモノなのですが、例えば、Johnが近所のベストフレンドを紹介する時に、
# あいつマジassholeで〜みたいな後に何言ってるのかよく聞き取れなかったりしました…
 
ただ、ちょっと印象的だったのは、Johnがインタビューに答えてて、
“1日10時間くらいサーフィンする。特別なトレーニングなんてしない。ただSurfするだけだよ”的なヤツ。
その昔、サッカーのロベルト・バッジョが同じような事を言ってたけど、そりゃもう才能ある人にのみ与えられた何かみたいなモノがあるんだろうな、、なんて思ったり思わなかったりしました。。
 
ソレにしても、こういうプロサーファーの人たちは、普通に生きてたら絶対行けないようなところとかでサーフィンしてて、ホントに憧れるというか。。特にブラジルの雰囲気がよかったな〜。ゴチャーっとした街並みとか含めて。
 
そして、この映画、全体通して音楽もバラエティ豊かでナイスでした。
最初ジャックジョンソンで、このままずっとホンワカ行くのかなとか思ったら全然そんなことなく。
 
上映後の抽選は何も当たらなかったけど(145と148は呼ばれてたけど、、、)、コレが無料で観れるなんて本当にラッキーだったので、感謝の気持ちを込めてブログ書いてみましたよ、と。

 
サングラスよさ気だったなぁ、、。あー、あとJohnがかぶってた”Alo)(a”って書いてあるキャップ。アレ欲しいな。。

 
こういう映像を観て、サーフィンはじめる人も多いと思いますが、途中でクラッシュしてる映像とか出てきますが、特に子どもとかは十分注意して無理せず楽しんで欲しいものです。(って、自分がサーフィンできるわけでもなんでもないですけど。笑)
 
とにかく、広い部屋に引っ越したら、大画面の4Kテレビ買って、イケてるヘッドフォンで、楽しみたい。そんな映画でした。
Amazonでも12月から販売するとのことでした〜(=´▽`=)ノ
 
↓まだ商品ないけど検索のサジェストにはソレっぽいのが…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする