[Day3] IVS CTO Night & Day powered by AWS in Miyazaki #CTONight

IVS CTO Night & Day powered by AWS 2015 Spring 3日目のレポートです。
Day1の様子はコチラ Day2の様子はコチラ
 

 
Day3. IVS Launch Pad
 
■ Launch Pad
 
言わずもがなLaunch PadはIVSの目玉の1つですが、2年間に渡ってLaunch Padのステージ担当をしてきた自分にとっては、今後の人生を変えるかもしれない大舞台の言葉には出来ないような緊張感と、サービスにかける強い想いを感じることができるプレゼンテーションを生でみることが出来るというのは本当に大きくて、そう言った場にCTOの皆さまにご参加いただけるのは運営冥利につきるところだったりします。
 
それぞれのプレゼンテーションの内容や結果に関しましては各種メディア様の方でまとめていただいてますので、そちらもご覧頂ければと思います。
 
Launch Pad 勝者はソーシャルシッティング「KIDSLINE(キッズライン)」 #IVS 2015 Spring Miyazaki
http://thebridge.jp/2015/06/ivs-launch-pad-2015-spring


 
優勝は経沢香保子氏のベビーシッターサービス「キッズライン」――IVSのプレゼンバトル
http://jp.techcrunch.com/2015/06/12/ivs-spring-2015-launchpad/


 


 
■ “本当に叶うAmazonウィッシュリスト”
 
AWSからの優勝特典として”本当に叶うAmazonウィッシュリスト”を贈呈させていただきました!

 
 
Day3. CTO Tech Pitch
 
■ CTOによるテクノロジーに関するピッチ
 
Launch Padの興奮も冷めやまぬ中、CTOの皆さんによるピッチ大会を行いました。コンテスト形式ではなく、技術的に深い話をお聞かせいただきました。
 
1. 「React.js のアーキテクチャ上の課題」株式会社テンエックスラボ 鳥居 晋太郎
 
テンエックスラボの鳥居さんからは、クライアント側でのアーキテクチャに関しての設計および実装に関してお話していただきました。

 
自身で実装を進めていく中で、後からOSSでより良い実装が出てくるという話はよく聞きますが、そういった経験をすることは技術者としては、とても得るものがあるのではないかと思います。

 
 
2. 「App Ape Analytics Web API」 FULLER株式会社 藤原 敬弘
 
藤原さんは、FULLERのサービスであるスマホアプリ視聴率サービスで使われている技術を

 
構成図を元に詳細にご紹介いただきました。

 
 
3. 「High Performance Computing」 アマゾンデータサービスジャパン 松尾 康博
 
元CTOなソリューションアーキテクトの松尾からは、HPCに関するお話をしていただきました。

 
Web系のスタートアップではあまり見かけないような技術を分かりやすく、楽しく、発表してくれました。

 
 
4. 「iQON を支えるクローラー」VASILY 今村 雅幸
 
この日が誕生日だった、Vasily CTO今村さんによるクローラーの話。
CEOからの一言をトリガーに構築したスケーラブルなプラットフォームのお話をしていただきました。

 
Happy B-Day!!

 
言われた事を形にしてしまう技術力、素晴らしいですね!

 
 
5. 「OSSプロジェクトに会社を巻き込んでみようとしている話」株式会社ユーザベース 竹内 秀行
 
竹内さんからは、データ可視化に関する「E2D3」を会社で!という観点でお話いただきました。

 
乾杯のご発声に、セッション登壇に、今回のIVS CTO Night & Dayでは竹内さんに大活躍していただきました!

 
 
6. 「ウェルネスAiとグラフDB」株式会社 FiNC 南野 充則
 
FiNCの南野さんからは、現在取り組まれているグラフDBについてお話いただきました。

 
どうしても一般的なRDBMSを使ってJoinで解決しようとすると煩雑になってしまうところを
解決されようとしているところは皆さんの参考になったのではないかと思います。

 
 
Day3. Panel Discussion
 
■「CEOからCTOへ」
株式会社SHIFT 代表取締役社長 丹下 大
freee株式会社 代表取締役 佐々木 大輔
株式会社VASILY 代表取締役 CEO 金山 裕樹

モデレーター
アマゾンデータサービスジャパン事業開発マネージャ 畑 浩史

 
CTO Night & Dayに豪華CEOの皆さんをお招きしてパネルディスカッションを行いました。

 
Vasily CEOの金山さんからは↓のようなTweetもありましたが、


 
内容はCTOの皆さんを鼓舞するアツいものになり、

 
結果、笑顔な雰囲気になりました。

 
freeeの急成長をずっと支えてきた平栗さんも!

 
CEOの皆さま、ご登壇ありがとうございました!

 
 
■「会社での CTO のロール: 創業時と今」
株式会社クラウドワークス CTO 大場 光一郎
株式会社Viibar CTO 松岡 剛志
ChatWork株式会社 専務取締役 CTO 山本 正喜
株式会社nanapi CTO 和田 修一

モデレーター
アマゾンデータサービスジャパン ソリューションアーキテクト 松尾 康博

 
急成長中の組織を率いるCTOの皆さんによる深いディスカッションになりました。

 
こちらのセッションは↓でも取り上げていただきいておりますので、是非ご覧いただければと思います。
1on1は仕組み化して「やらない理由」を作らないことが大切ーー新進気鋭4社のCTOが語る社内コミュニケーションの方法 #IVS
http://thebridge.jp/2015/06/aws-cto-night-and-day-at-miyazaki-2015


 
それぞれ違ったアプローチを取りつつも、常に組織の事を考えて日頃の業務に取り組まれている皆さんの強い意志を感じたセッションでした。

 
 
■ 「スタートアップでのイケテル技術選定、今・これから」
株式会社はてな 執行役員最高技術責任者 田中 慎司
クックパッド株式会社 執行役CTO 舘野祐一
グリー株式会社 取締役 執行役員常務 CTO 藤本 真樹

モデレーター
アマゾンデータサービスジャパン
ソリューションアーキテクチャ部長 大谷 晋平

 
日本人のエンジニアであれば憧れの存在であろう、高い技術力をお持ちのCTOの皆さんによる技術選定に関するディスカッション。

 
カジュアルな語り口調の中に、失敗談等も織り交ぜながら、でも、”この人たち凄い!”と思わせる大変興味深い雰囲気のセッションでした。

 
濃ゆい話の数々をありがとうございました!

 
 
■ ハイトラフィックなアプリケーションでのフロントエンドの技術選択 -サーバーとクライアントの役割分担について-」
株式会社アカツキ CTO 田中 勇輔
株式会社サイバード シニアプロデューサー 島村友造
KLab 株式会社 執行役員 CTO 安井 真伸

モデレーター
アマゾンデータサービスジャパン ソリューションアーキテクト
今井 雄太

 
最後のパネルディスカッションは非常に現場寄りな話題が多く出たものになりました。


 
アプローチの仕方も様々で、ゲームの開発に馴染みのないようなCTOの皆さんにも参考になる部分が多かったのではないかと思います。

 
早朝からのハードなスケジュールの中で、詳細まで突っ込んだ議論をしていただき、ありがとうございました!

 
 
Day3. Party
 
■ Farewell CTO Night
 
IVS CTO Night & Dayの最後は、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートの42階のグランシャリオで行いました。
会場からの眺めは絶景でした!


 
乾杯のご発声はnanapiの和田さんに行っていただきました。

 
最後のパーティーということで、スタッフたちも一緒に楽しく盛り上がりました。
皆さまが楽しまれている様子の一部を掲載させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 
そして、クロージングはお誕生日のVasily今村さんの一本締めで!

 
よ~ぉ

 
パンッ!

 
ありがとうございました!!
 
 

ということで、もの凄い濃かった3日間、CTOの皆さんが醸し出すとても良い雰囲気もあって、運営する側としても、とても刺激的で、何より凄く楽しませていただきました!
また、スタッフとしてご参加いただきました、nanapi小島さんと遠山さん、Casy高橋さん、本当にありがとうございました!

 
今後とも #CTONight を何卒よろしくお願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする