クラウドに関する勉強会に行ってきました@dotCloud

現在、サンフランシスコに出張中なのですが、スマートフォンアプリを作りつつ、サーバーサイドはdotCloud上にPHPのアプリケーションを構築しています。
オフィスがすぐそばというのは聞いていたので、一回行ってみたいなぁと思ってたのですが、
San Francisco Cloud Mafia(http://www.meetup.com/San-Francisco-Cloud-Mafia/)というコミュニティの勉強会が、
dotCloudで開催されるというので行ってきました↓
Infrastructure Management In The Cloud(http://www.meetup.com/San-Francisco-Cloud-Mafia/events/40466782/)
 
ちなみにdotCloudはかの有名な@miyagawaさんが働いてる企業だったりします。 
Joining DotCloud(http://bulknews.typepad.com/blog/2011/04/joining-dotcloud.html)

 
ちょっと遅れて会場につくと、既に満員の大盛況。自分含めてかなり立ち見の人がいました。

 
 
■ Blitz(http://blitz.io/)
最初のセッションはBlitzというLOAD TEST用サービスの紹介。

 
MavenとかJIRAとかHudsonとかと連携しつつ、Continuous Integrationでもパフォーマンスを担保できる
テスト環境って感じ。コマンドラインで叩くクチもあるし、イカしたモニタリングの仕掛けで、
夜中に仕掛けて、朝トレース出来るよー的な事をQ&Aでおっしゃってました。
 
裏側はCouchDB使ってるらしくて、なかなか興味深そう。

 
コーディングレスでGUIでホイホイやれちゃうようになってるらしいのですが(何をどこまで?ってのはアレですが)
最後の方の”devops != SSH”ってスライドが印象的だったなぁ。
日本ではバッチアプリ書いてテストデータジェネレートしてJMeterとか使って泥臭くこれ系の事やってたので。
 
 
■ nodable(http://www.nodeable.com/)
2つ目はサーバ監視用のサービスの紹介。
 
Cloud上のNagios的な感じだけど、マルチテナントじゃないー的な事おっしゃってました。

 
こういうスライドどこでも見るっていうか。JIRAとかGithubとか本当に当たり前なんだなって。日本でも遅かれ早かれそうなるんだろうなぁ。
社内のレギュレーションがどうのとか議論してる暇あったら、とっとと移行してこういう便利なサービスを安価で使った方がハッピーかもね。。。

 
Node.jsも、全然こっちでは珍しくないっていうか。こっちのスタートアップの人と話すと、だいたいRubyかJSって答えがかえってきます。

 
なんかMongoDBの事を結構Disってて、発表者のDaveさんは先日Cassandraの話聞いたNateさんのいるDataStaxの経営に絡んでるー
みたいな事をおっしゃってました。
 
メールでの通知はsendgridを使ってる的な事をおっしゃってて、
そこのTシャツ着てる人もいたし、こっちではポピュラーなのかなと。
 
デモで404出ちゃったりしてたけど、Downtime is reality in the cloudとか言って、会場全体が苦笑いしてました。
この辺のレベル感が、今後どうなってくか?って感じですかね。
 
 
■ PagerDuty(http://www.pagerduty.com/)
こちらもシステム監視用のサービスっぽかったのですが、後に用事があったので、すぐに帰ってきてしまいました。。

 
 

会場でまたもやMongoDBでWindows用のクライアントを担当している10genのSridharさんに遭遇しました。
フットワークの軽い、アンテナ高い人なんだなぁと。
 
んで、帰り際に嬉しいグッズをいただいて帰りました。

 
さーて、今日もdotCloud使って開発しますかねー、と。
#自分も外出た時に、こういうグッズを配ったりしたいなぁ…

 

クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
小山龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 20401

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] tning Talksで彼が何百人の会場をロックさせた↓ (そう言えば、俺もこのTシャツ、サンフランのdotCloudオフィスでもらったんだけど、もうボロボロになって捨てちゃったな…)   そしてこ […]