Solrをイジった備忘録その4(Apache/文字コード)

【HTTPはApacheで】
 
当初はTomcatでそのままHTTPリクエスト受け付ければいいかなと
思っていたのですが、負荷テストをやったら、Solrの内部処理よりも、
HTTPの解釈まわりで詰まったりしました。
 
ということで、餅は餅屋的にApacheを前に立てて、AJPでTomcatに
連携させることにしました。
 
 
【文字コード(UTF-8でうまいことやる)】
 
Apacheとの接続設定のついでに、Tomcatのserver.xmlに
エンコーディングの設定をしてあげないと、
いやーんな事になってしまいました。
 
<Connector port=”ポート” ~略~ protocol=”AJP/1.3″ ~略~
useBodyEncodingForURI=”true” URIEncoding=”UTF-8″ />
 
でもって文字コードネタで↓に書かれていることまんまですが、
Linux で root 権限なしでも Solr を Tomcatの上で動かす1つのやりかた 
 
SetCharacterEncodingFilter.class を WEB-INF/classes/filters に突っ込んで、
web.xmlに↓のような定義を突っ込んでいます。
 
<filter>
 <filter-name>encodingfilter</filter-name>
 <filter-class>filters.SetCharacterEncodingFilter</filter-class>
 <init-param>
  <param-name>encoding</param-name>
  <param-value>UTF-8</param-value>
 </init-param>
</filter>
<filter-mapping>
 <filter-name>encodingfilter</filter-name>
 <url-pattern>/*</url-pattern>
</filter-mapping>
 

Apache Solr入門 ―オープンソース全文検索エンジン
関口 宏司 三部 靖夫 武田 光平 中野 猛 大谷 純
技術評論社
売り上げランキング: 4461
おすすめ度の平均: 5.0

5 検索エンジンに興味のある全ての知識レベルの方にお勧め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする