2004年03月25日

全然見てなかったんだけどさ、白い巨灯。
主題歌がアメイジング グレイスなのね。
俺が通ってた高校はキリスト教の学校だったから、毎日礼拝があって。
だいたい毎日が全校生徒1500人くらいいる中の1000人以上が
昼寝する時間だったんだけど。
(2階の奥の席から見下ろすと、頭をたれた稲穂のようにずらーっと。爽快な景色でした。笑)
いつもは先生が話しするんだけど、たまにゲストみたいなかんじでどっかの偉い人みたいのがきて。
1回どっかの牧師だか歌手だかが話しにきたときに、その人は目が見えないんだけど、
イエスキリストがうんたらかんたらって話の内容は全く覚えてないけど、
キリスト教とかそういうの抜きにしていい話で。
軽く泣きそうなくらい感動したような気がする。
んで、その話のあとにその人が歌ったのがアメイジング グレイスだった。
邦題はなんていうだっけね。
いい歌だよねぇ。

〜以下、技術的なお話〜
OSはHP-UXです。Javaのアプリケーションの実行ユーザはrootです。
Javaのアプリがある区画から違う区画の実行ファイルを叩く、と。
(区画ってのはバーチャルホストで区切られてます。
Javaのアプリがある区画にシェルを置いちゃいけません。)
Javaのアプリは画面からボタンを叩かれたら、プロパティファイルに記述された、別区画にあるシェルをremshで(rsh)で叩きます。そん時にユーザはhoge01でやりたいです、と。
Javaでは↓みたいにして。Runtimeでexec(command)みたいな。
String command = “su – hoge01 -c \”remsh -l hoge01 -n etc/hogehoge.sh\””;
でもね、-nがsuのオプションみたいなエラーが出ちゃってさ。
ダブルコーテーションをはずしても、シングルコーテーションにしても何してもダメ。

結局hoge01の.rhostsにrootを基盤の保守をしてる人に設定してもらうことになって。
そんなことするのに昨日夜中12時くらいまでかかって。
インフラまわりとかシェルとかviとかもうてんでダメ。
もう3年目ですよ。まじでなんとかしなきゃなぁ。。。

あー早く今週も終わってしまぇ〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする