Cebuに1週間英語留学してきました

普段からレアジョブというサービスを使って、Skypeでフィリピンの先生に英語を教えてもらってて、
行ってみたいなぁと思っていたところ、友達が以前マニラに語学留学してた時のエージェントさんと、
飲んだりする機会があって、せっかく有給休暇消化中だし行ってくるか、と。
 
ということで、フィリピンのセブにあるマクタン島に1週間、英語を勉強しに行ってきました。
学校はBayside English Cebu Premiere。いっちゃん海に近いってことで。

 
 
■ 日曜日(1日目)
 
前日友人の結婚パーティーがあって、ガッツリ二次会まで呑んだくれた結果、
深夜就寝の始発の次の成田エクスプレスで成田空港に向かいました。
今回ははじめてフィリピン航空ってことで第二ビル。
 
一週間の滞在っていうことで、スーツケースってほどじゃねーなーって思ってリュックひとつで。
イーツアーってとこで航空券買ったのですが、オンラインチェックインとか出来なくて結局カウンター並ぶ感じ。
#直行便も取れなかったし、ちょっとなんだかなぁっていう。。
 
コレといったアレもなくサクッとゲート抜けて、中でボディーソープと水に流せるポケットティッシュを購入。
#アジアはトイレに紙ないとことか多いからねぇ。
 
そんなこんなで飛行機とご対面。

 
ちゃんと各席にモニターついてました。

 
が、日本語字幕って全然なくて。
日本語吹き替えって、なんか嫌いなので英語+中国語字幕で。
About Schmidtってコメディを見てたのですが途中で眠くなってしまって…。
保険会社を定年退職して妻と死別したオッサンのコミカルな話。面白かったのだけど。

アバウト・シュミット [DVD]
CCRE (2004-01-10)
売り上げランキング: 16,618

 
出た食事はカツ丼。なんでパンがついてくるのかはアレですが。

 
定刻通りにマニラについて、国内線に乗り換えてセブへ。
マニラの空港はターミナル間の移動をタクシーでしなきゃいけないそうなのですが、
今回は国際線のフィリピン航空⇒国内線のフィリピン航空ってことで同じターミナル2。楽チンでした。

 
正面からみて右側のウイングがDomesticで、左側のウイングがInternationalって感じでした。

 
セキュリティチェックとか受けてから飛行機とご対面。
と、思ってたらコレは違うとこ行く飛行機で、乗り込む飛行機の到着が遅れて、
結局フライト2時間くらい遅れた感じ。。

 
なんかあるかなーって思って端から端までブラブラしたけど、ずーっとこんな感じ。。

 
んま、無事にセブに向けて飛び立てましたとさ。

 
セブについて、学校のピックアップの人にあと2人いるのでココで待っててくださーい、と。
ESL(English as a Second Language)は1大産業らしく、もの凄いピックアップな人達でした。
んま、そうじゃない現地人で何やってるのかよく分からなそうな人もいっぱいいたけど。笑

 
イカしたブログ(http://rpcjp.blog.fc2.com/)を執筆中のお二人(SAEKO&DAICHI)にピックアップしていただいて、
学校所有のジープニーに乗って学校に向かいました。
学校はマクタン島の中でもスッゲー奥まったところにあって、(元々はリゾートホテルだったらしい)
学校の周りは夜なのに小さい子供もたくさん道端で遊んでるし、
屋外でデッカイ音で青空カラオケやってる人いるし、フィリピンきたーって感じ。笑
 
同じタイミングで3人入学する感じで、1人はコーチングの先生で、1人はガッツリ金融マン。
お二人からは学ぶ事も多く、このタイミングの入学でラッキーでした。
 
学校について荷物置いてから、バスでMarina Market付近まで連れてってもらって、
Golden Cawrieっていうベトナム料理屋でご飯。

 
うまかったなー。特にお肉が。

数ヶ月滞在中のルームメイトもナイスな人で、チョロっとだけ話して、
んで、さっそくマザファッキンコックローチが壁に。。小さかったのでティッシュかぶせてぶん殴って退治。
ちょっと南国の洗礼を受けたところで就寝。
 
 
■ 月曜日(2日目)
 
学校は本当にモロ海沿いに建っているのですが、この景色。
あ〜、この学校選んでよかったわー的な。

 
 
8時 朝食
 こんな景色をみながら3食付きです。
 
 
9時 オリエンテーション&テスト
 TOEICみたいな筆記試験と先生とちょっとだけマンツーマンで会話。
 コレによってレベル分けみたいのをするらしい。
 
12時 昼食
 カレー的な。全然イケる。
 
1時
 マリーナモールっていう空港の方にあるところで買い物。
 今のレートだと手数料とかもアレだとして1ペソを2.4倍くらいにしとくと日本円って感じ。
 
 リポビタンはDじゃなくてPunchみたいです。
 
 トイレットペーパーとか、Extra Hot Flavourなかっぱえびせんとか、カップラーメンとか
 食うのか食わないのか分かんないようなの買って、学校に戻ってから授業開始。
 ちなみに↓のAbsoluteコースを選んだので全部マンツーマン授業です。
 http://praphil.jp/school/64/course
 
16時 Pronounciation
 最初の授業なので自己紹介兼ねてお喋りだけ的な。
 へぇ〜って相づち打つ先生で、フィリピンでもそうなの?って聞いたら、日本の生徒の真似してるって。笑
 フィリピンの人はどうリアクションすんの?って聞いたら中国の人みたいに”ア?”って感じみたい。
 ナースの学校卒業したけど英語の先生。そういう人多いみたいですね。
 
17時 Speaking
 最初の授業なので(ry
 東南アジア独特の語尾にアクセントがある感じの先生。タイガーだったらガーの部分が上がる的な。
 一生懸命さが伝わってくる感じ。
 
18時 夕食
 
19時 グループレッスン
 軍隊上がりの黒人の先生、チャールズ。
 質問しまくってたら先生の半生を振り返るみたいな感じになっちゃった。笑
 
 #思い起こせば、2009年の10月に週3で早朝英会話に通い始めて。その時に習ってた先生も軍隊上がりだった。
 #ガッツリ言い切って、自分の意見絶対だぜ的な感じとか、当時の事を思い出したっていうか。
 #あれから4年近く経つわけだけど、当時と比べればだーいぶ話せるようになったかな〜って。
 
 チャールズは軍隊を辞めてから(20年くらいで退職できる。年金ももらえるし、医療費もタダ)、
 フィリピン人の奥さんとフィリピンに移住してきたけど、暇すぎて英語の先生に。笑
 #奥さんの事はサンディエゴのナイトクラブで出会って7ヶ月かかって口説き落としたんだそうで…
 
 で、英語を教えてたら韓国人の生徒の文法の習熟度の高さに驚いたそうで。
 そんなこんなで韓国に移り住んでベルリッツで先生やることになって。
 チャールズ自身も、そんな詳細な文法習ってないから韓国とかで文法がスゲー得意なヤツらに教えるのは気が引けたけど、
 チャレンジ!!とかPositive!!ってのは前述の先生と同じだなぁ。
 
 んで、ベルリッツでビジネス英会話をたくさん学んだそうで。レジュメの書き方とかも含めて。
 そしたら、韓国の有名大学のビジネススクール的なところのポジションを見付けて、
 そこの校長がベルリッツで英語習ってた人だったとかで、運良くそこで教員になれて
 すっげーモチベーションが高くて優秀な生徒を教えてた、と。
 そんでまたフィリピン帰ってきて今に至る、と。
 
学校では60ペソ(150円くらい)でビール(サンミゲル)が買えて、1本だけ飲んでから部屋に戻ると
ルームメイトが風邪でグッタリしてて。みるからにゴツそうなデッカイ薬を買ってきて飲んでました。
フィリピンの薬は結構ゴツいのが多いみたいです。下痢止めとかもスゲー効くらしい。
 
 
■ 火曜日(3日目)
 
マーケットでマンゴーを買ってきた人が、それを食事担当スタッフの人に渡したら
↓イイ感じに切ってくれて。美味。マンゴーとか全然安くてナイス。

View this post on Instagram

#mango #cebu #yum

A post shared by EJ (@shinodogg) on

 
ってことで、今日からガッツリ授業。
 
8時 朝食
 
9時 Listening
 教材を使って。CDプレーヤーでリスニング用の文章流して。
 飛行機がどういう部品で成り立ってるとか。
 ホワイトボードに書いてみ?って言われて、聞き取れても、絵心なくてかけねぇ的な。笑
 
10時 Reading
 最初の授業なのでお喋りだけ。男性ナースな先生。彼女もナースなんだそうな。
 若くてハンサムなナイスガイ。Facebookでも繋がったり。
 
11時 Grammer
 こういう時はmyselfとかthemselvesとかそういうの。
 feel, relax, concentrate, meetはXXselfつけないよ〜とか。
 
12時 昼食
 いつも安定した味。
 
13時 Speaking 2
 先生としてとても落ち着いた感じ。
 明日はもうちょいビジネスっぽいのがイイなって言ったら、
 教材探しておくねーって言ってくれた。
 この先生とはInstagramで繋がった。
 
14時 Writing
 初授業なのでお喋りだけ。
 キャラ的に面白い先生。フィリピンの恋愛事情に関して興味深いお話を伺いました。笑
 
15時 Vocabulary
 polite⇔impoliteとか、legible⇔illegibleとか。
 初回授業だけどガッツリ。
 
16時 Pronunciation
 オメーには教材のレベルが低すぎる的な事言われてひたすら世間話。笑
 若くてキレイな先生なんだけど、なんかもっとアグレッシブにキャリア考えようぜ、と。
 こういうのもフィリピンの事とか理解できてとても勉強になる。
 で、最後に宿題として10個知らない単語調べてまとまてこいと。
 次の日にテスト&その場でその単語使ったセンテンス作ってもらうからね、と。
 
17時 Speaking1
 お喋りした後に、教材に沿って。
 人間にとって幸せってなんですかね〜みたいな文章読んだあとにアレやコレや語る感じで。
 
18時 夕食
 夜は食堂からみえるサンセットが凄いキレイ。
 
 
19時 グループレッスン
 最初は同じタイミングで学校に入ったサチさんが一緒で、
 カジュアルな会話してたのが、サチさんが仕事で抜けてからはチャールズと2人になってメッチャ深い社会問題的な話した。
 
 フィリピンはここ20年状況変わってないとか。
 カトリックだからか避妊に対する考え方や、もちろん中絶なんてありえないし。
 後先考えずにとにかく子どもを沢山つくる。
 14歳の少女を20歳の男性が妊娠させたらアメリカでは犯罪だけど、フィリピンではよくある話だとか。
 その日暮らしな感じで、スマホとかジュエリーとかガンガン買うくせに、家にトイレないとか。
 1つのケータイキャリアで月契約すれば20ペソだけど、
 2つのキャリアのケータイを持ってそれぞれ1日1ペソ的なプランにしたりとか。
 そーすっと1月60ペソになってしまうわけだけど、月単位とかって尺で考えようとしないんだとか。
 んま、わざと話デッカクしゃべってるとしても、そーなんだろうなーって思う感じで。
 
 そう言えば、他のクラスの授業中に、ある先生は政府の事について言及してたけど、
 おおっぴらにそんなこと言えないような雰囲気があって、
 なんていうか諦め感があって、みんな海外に出ることばかり考えてるような印象。
 自分の国に誇り持てないってのは悲しい事だよな。。
 
20時 宿題
 一時間くらいガッツリ宿題やって。こういうの久しぶりな感じ。
 
 
■ 水曜日(4日目)
 
がーっつり授業な日。
ちなみに時間割は↓こんな感じ。

 
8時 朝食
 
9時 Listening
 前日の飛行機の復習の後にイギリスのIT起業家のエピソード。
 学生の頃に寮で起業してー的な。お金よりも、、とか。
 
10時 Reading
 テキストを音読して、それに沿って質問に答えていく感じ。
 
11時 Grammer
 on my ownとかby myselfとか。
 
12時 昼食
 お昼食べならイイ景色。
 
 
13時 Speaking 2
 偉大な起業家とかナポレオンとかがどういう考え方をして、
 どういう風に振る舞ってたかっていうのを、先生が学生の頃に使ってた本を
 抜粋してくれた。ありがたい。参考になりました。
 
14時 Writing
 テキストに沿って授業しつつ、時折カジュアルなトーク。
 
15時 Vocabulary
 先生お休みのため、代打の先生(Speaking1の人)。問題解きまくる。
 improve⇒improvement, elect⇒electionとか、
 danger⇒dangerous, create⇒creativeとか、そういうの。
 この先生はとにかく一生懸命で、俺も頑張ろうっていう気持ちになる。
 
16時 Pronunciation
 知らない単語10個を意味も一緒にまとめてこいって宿題は
 フィリピン航空のaboutとかcareerのページで単語探してみて。
 コレいけんだったらスッチーいけんじゃない?とか。
 授業は先生が教材選んでくれて、17と70の聞き分けとか、
 アクセントの細かい事とかガッツリ教えてくれた。
 
17時 Speaking1
 昨日に引き続き、テキストに沿って。
 食べる事とか、寝る事に関する文章を読んでアレやコレや。
 聞けば、この先生は土曜日は英語の学校に通ってて、
 日曜日も半日は洗濯とか家事とかして、半日は英語の勉強してるんだそうで。
 発音とかアレだし、ボキャブラリーもあんまりなんだけど、
 その都度、ボロッボロな辞書で調べてくれて、グッときてしまうというか。
 
18時 夕食
 
19時 グループレッスン
 NY出身の黒人のチャールズ。昔っからHIPHOP聞いてて何十年経っても変わらない、と。
 バーで酒飲むより、クラブで踊る方が好き。イイっすなぁ〜。終始カジュアルなトーク。
 ちなみにチャールズは、フィリピン人の先生に英語の発音を教えたりもしてる。
 
昼ごろからチョイチョイ腹っていうか胃がイタかったのだが、
夜寝る前くらいに結構イタい(>_<)
 
 
■ 木曜日(5日目)
 
だんだん先生のキャラも掴めてきて、発音のクセとかも分かってきた感じ。
ようやくどの先生との授業がどのテキストってのもスムーズになってきた。
 
 
8時 朝食
 
9時 Listening
 オランダのお医者さんの話。
 大学の授業は完全に英語化とか、仕事もドキュメンテーションは英語とか。
 
10時 Reading
 IT的なトピックを選んで。オンラインゲームに狂ってる人のエピソードとか。
 
11時 Grammer
 There used to beとかそういうの。
 
12時 昼食
 
13時 Speaking 2
 昨日に引き続き、先生が学生の時に使ってた本で。
 もし俺が起業するならどうする?みたいなことをしきりに聞いてくれて、
 アレやコレや答えていく感じ。
 
14時 Writing
 昨日と同じような感じでカジュアル目。
 
15時 Vocabulary
 先生復活。かと思いきや、今週いっぱいで退職してpublic schoolに転職するのだそうで。
 今は期間契約だけど、permanentな契約で保障的なのもしっかりしているのだそう。
 んじゃ次の日一緒に卒業だね的な。。
 
16時 Pronunciation
 前日調べたSan Miguelというフィリピンの大企業
 (単なるビール会社ではなく、石油とかも扱うコングロマリット)
 のページみて分からなかった単語を10個。
 それを元に先生が問題出してくれる感じ。
 名詞と動詞でアクセントが前にきたり後ろにきたりとか。
 
17時 Speaking1
 先生が持ってるIQ Challengeとかって本を、ソレ何?って聞いたら、
 英語の勉強のための本で。クイズ形式になってる。
 中にはくだらない問題もあったけど、なかなか楽しめた。
 その後、前日に引き続き、テキストに沿って。
 先生はあんまり英語得意じゃないけど、とにかく一生懸命親身になって教えてくれる。
 こういう姿勢は満足度が高い。学ぶべきところだな〜
 
18時30分 夕食
 外に食べに行こうって言ってたものの、雷雨のため断念。
 7時からのチャールズとのトークも雷雨のためチャールズ現れず。
 
夜は出歩こうと思ったものの、雷がハンパなくて、大雨だし引き篭もり。
雨がハンパなさすぎてブラックアウトとか。学校には自家発電装置があって、
コレどんくらい持つの?って聞いたら一晩もつんだそうで。んま、小一時間で復旧して
メシ食ってる最中にノーマルに戻ったけど。
 
 
 
■ 金曜日(6日目)
 
授業最終日。本当にあっという間だったな〜
自分が泊まってた部屋は↓こんな感じ。週2回くらい掃除が入ってくれる。

 
机と冷蔵庫。シャワールームの水捌けが悪い以外は満足度高い。虫とかいるのはそりゃ南国だから仕方ないわけだし。

 
料理はほんと毎食おいしかった。

View this post on Instagram

#breakfast #yum

A post shared by EJ (@shinodogg) on

 
8時 朝食
 この景色も名残惜しい。
 
 
9時 Listening
 音楽のフェスティバルに関する内容だったので、
 先生がFluteやってるって言ってて、実はリコーダーだったんだけど、
 マンツーマンの教室で笛吹いてくれたヽ(´▽`)ノ
 一生懸命な先生でありがとうございました的な。
 
10時 Reading
 今回唯一男性の先生だったんだけど、ほんと色んな話したなぁ。
 最後のレッスンはオークションサイトとか、インターネットの安全性に関する読み物。
 またねーって感じで終了。
 
11時 Grammer
 最後のレッスンもガッツリ。someとanyの使い分けとか。
 
12時 昼食
 日本企業の方が視察に着てました。
 
13時 Speaking 2
 いろんな世間話した後、先生が持ってきてくれた本で。
 もしEIJIが起業するならこういう事が起こるかもってQ&A形式でイロイロと。
 Instagramで先生と繋がったりして。
 
14時 Writing
 この先生とは本当にいろんなこと話したなぁ。一緒にお菓子食べたり。
 
 
15時 Vocabulary
 先生もこの日がこの学校での最終日ってことで
 懐かし話でもするのかと思ったら、最後までガッツリと。
 コロケーションとイディオム。
 
16時 Pronunciation
 夜出かけるから宿題勘弁してって言ってたんだけど、
 前の日は凄い雷雨で出かけなかったのでJollibeeというファーストフード大手な会社の
 ホームページで分からなかった単語を10個調べてテスト。
 一番仲良くなった先生かも。いろんな話して。なんかもっと高い目標持って頑張って欲しいな〜
 授業的にはI’ll ask her は Alaska って発音するとかそういうの。
 
17時 Speaking1
 最後の最後まで時間オーバーしてガッツリ教えてくれた。
 英語云々もあれだけど、こういう一生懸命な姿勢ってイイなっていう。
 一番インスパイアされた先生。
 
外食
 初めての外食。ローカルな感じのJeepneyっていう乗合いのマイクロバス的なのに乗って。
 途中の乗り継ぎとか、一緒にいった人がスムーズに先導してくれて助かりました。
 乗り換えるマクタンシュラインら辺にあるBBQ屋台。スッゲー煙い。笑
 
 
 Maribago Grillという観光客向けなレストラン。
 
 
 店の中はジャングル的なたたずまい。
 
 
 サンミゲルライトは良く飲んだな〜。水みたいにイケちゃうビール。
 
 
 ちょっと食い過ぎたけど、うまかったーーー
 
 
 ラプラプっていう魚料理。一番うまかった。
 
 
 最後はハロハロで〆る、と。
 
 
ルームメイトが体調を崩してて検査入院。。
次の日はボホール島に6時出発のため、早く寝ようと思ったけど、結局チョイチョイ遅い時間。。
 
 
■ 土曜日(7日目)
 
学校のツアーでボホール島というところに行ってきました。
コレはまた別エントリー(Boholに行ってきました | shinodogg.com)で。スッゴいナイスなところでした!
 
 
■ 日曜日(8日目)
 
5時半に起きて出発。
が、なぜか部屋の中に大量の羽アリみたいのがいてビビる。さすが南国。。
実は金曜日くらいから腹の調子がかなりアレな感じだったんだけど、気にせず出発。笑
 
警備員さんにタクシー呼んでもらって部屋の鍵を渡して。15分くらいでタクシー到着。
早朝だけあって道空いてるかと思ったけど、6時前でもジープニーが沢山だった。
ガンガン対向車線はみ出しフレーバーでジープニーを追い抜かしていって、サクッと空港到着。
160ペソ+迎車代100ペソって感じ。んまもう帰るだけだしってことで300ペソ渡してkeep the change的な。

 
帰りもマニラ経由なのでまずはDomesticな感じ。

 
セキュリティチェック抜けてからトイレに駆け込み、事無きを得てベンチに座ったら
まだ出発まで2時間ありますがな、と。。

 
写真見づらいのですが、セブの空港は日本のODA援助のもとに〜なんてのがあったり。

 
あとはひたすらKoboで某洋書呼んでました。


 
マニラまでは一時間ほどの短いフライトでしたが、ちょっとした甘いものが出たりして。
っていうかガン寝しててもらったの全然気付かなかった。着陸してから慌てて食べましたよ、と。

 
マニラでは行きと同じターミナル2。
空港では550ペソ(1300円くらい)を問答無用に持ってかれます。。

 
セキュリティチェック抜けてトイレ行って(ボホール島でこの状態じゃなくてよかった…笑)
空港の中でお土産買おうと思ってたのですが、残念な感じ。。。

 
ドライマンゴー買おうと思ったらドル表記で(フィリピンにおいては)法外な値段だったり。
しかも10ピースな感じのバッグに入ったヤツしかなくてバラ売りしないとか。。
とか思ってたら、コンビニっぽいとこでそんなに高くなく売ってたので事無きを得た感じ。。
行きの乗り換えの時はWifi掴めなくて暇で仕方なかったけど、帰りはWifi繋がってノートPC充電出来る席に座れたので
Facebookとかボケーっと眺めてました。
 
4時間待った後、ようやく飛行機とご対面。

 
帰りの飛行機はデニーロが出てるコメディのAnalyze Thatを観ました。
行きと同様に英語+中国語字幕でしたがフツーに面白かった!

アナライズ・ユー [DVD]
アナライズ・ユー [DVD]

posted with amazlet at 13.07.15
ワーナー・ホーム・ビデオ (2003-09-05)
売り上げランキング: 6,972

 
腹が心配でしたが、機内食完食しても問題なし。さすがにお酒は飲まなかったけど。

 
で、もう一本、モンスター上司っていうハングオーバーみたいな感じのコメディを見てたのですが、
ちょうどイイところでタイムアップ。。残念。。。

モンスター上司 [DVD]
モンスター上司 [DVD]

posted with amazlet at 13.07.15
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-09-05)
売り上げランキング: 6,866

 
成田からはいつものリムジンバスで。
家から新宿のワシントンやパークハイアットが近いので便利です。
#っていってもさすがに遠いな〜って思うけど。。こないだの上海は羽田だったから特に。

 
日本帰ってきたことだし、ラーメンでもしばいて帰るか?って思ったけど、
腹もアレなので、コンビニでゆずおろしうどん買って帰りましたよ、と。
 
 
■ 感想
 
とても満足度の高い短期留学でした。
先生たちはみんなフレンドリーで、日本帰ってきてからもFacebookでチャットしまくってるし。笑
一緒の学校で知り合いになれた人たちもアツいし。
 
今週末からアメリカに旅行に行くのですが、航空券やホテルの値段考えると、
やっぱりコスト的にも凄いなぁと。
 
大学生でガッツリ夏休み〜とかいう人がいたら是非オススメしたいですし、
会社の有給で1週間とかってのも俄然アリだと思います。
 
8月から入社する会社の様子にもよるけど、また是非行きたいなーって思います。
 
もしフィリピン留学気になる人がいたら、友達がエージェントやってるので、
紹介できると思うのでお気軽に〜ヽ(´▽`)ノ
 
 

D27 地球の歩き方 フィリピン 2013~2014
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド・ビッグ社
売り上げランキング: 6,276